shin777

windows 添付ファイルに関する質問です。

2 posts in this topic

Win7でアプリ版の4.5を使用しています。

添付ファイルに関する質問です。

ノートにファイルを添付すると、\Evernote\Databases\Attachments に添付したファイルが

作成されるようなのですが…

1)拡張子が「.backup」の他に、「.docx」や「.xlsx」などの生のファイルもあります。

  この生のファイルは削除してもよいのでしょうか?

2)同じファイル名でファイル名の後ろに[1]や[2]が付いたファイルがあります。

  (たとえば「データ.xlsx.backup」と「データ[1].xlsx.backup」など)

  ノートに表示されているファイル名には[1]はついていませんが、

  Excelで開くとタイトルバーには[1]付きで表示されます。

  これは何故でしょうか?

  更新日時が古いファイルは削除してもよいのでしょうか?

3)すでに削除したノートに添付していたファイルも残っているようです。

  ※左パネルの「属性」-「次を含む」-「添付」で添付されているノートを確認しました。

  このファイルは削除してもよいのでしょうか?

4)拡張子が「.eninfo」というファイルもあります。

  これは何のためのファイルなのでしょうか?

ご存知の方、ご教授ください。

Share this post


Link to post

思い切ってattachmentsフォルダ内のすべてのファイルを削除してみましたが、

何も問題ありませんでした。

ノートから添付ファイルが消えてしまったなんてこともありませんでした。

attachmentsフォルダが一時的にファイルを置いておく場所であるなら、

ファイルの閲覧、編集が終了した時点で自動的にファイルが削除されるようには

できないんですかね?

attachmentsフォルダがHDDの容量をいたずらに食っているとすれば、

クラウドでファイルを保管する利点の1つである、「HDDの容量を圧迫しない」

ということが実現されていないことになりますよね。

私の認識の間違いでしょうか?

Share this post


Link to post

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!


Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.


Sign In Now