Jump to content
Sign in to follow this  
tohhy

【Mac-Windows併用】【不具合】コピーペースト時に改行が増加する

Recommended Posts

◆事象

windows版クライアントで作成・編集したノートをMac版クライアントで開き、

そのノートの文章を他のテキストエディタやブラウザなどにペーストした際、改行の数が増加する現象が発生します。

改行が増加する数は一定ではなく、クライアントで直接打った文章と別のエディタからコピーしてきた文章では若干増加数に差異があります。

具体的には以下のページの1枚目の画像のようになります。

参考:http://olivinecafe.blog.shinobi.jp/Entry/37/

◆予想される原因

改行コードのCRがノートのテキスト内に含まれている場合にそれをコピーしようとすると、クライアント側でCRを強制的にLFに置き換えているものと考えられます。

Mac OS9以前の改行コードはCRであり、Mac OSX以降の改行コードはLFであるため、この2者の間では適切に改行コードが処理されますが、

windowsの改行コードはCR+LFであるため、同様の置換えを行うとLFが2つ残り、改行が倍増する結果になります。

◆希望する対応

仮に前述の変換を行っているとすれば、それを停止するだけで正常にコピーペーストが機能すると思われますので、そういった仕様にして頂ければと思います。

現状でEvernoteが対応しているOSに改行コードでCRのみを使うOSは存在しないようなので、Mac上でのコピーの際にCRの存在を無視しても特に問題は出ないはずです。

◆環境

・クライアント

Mac版、windows版とも現状の最新バージョン

昨年にも類似の症状が報告されているようですが、改善されていないようなので報告させて頂きました。

参考:http://forum.evernote.com/phpbb/viewtopic.php?t=17293

Share this post


Link to post

さらに拙いことに、mac クライアントからアップロードしたノートを win クライアントで閲覧すると、アプリケーションが落ちます。

事象が発生するのは、mac で作成した表を win で編集する際、カレットを移動させたときです。

・表が複数行の文字列 x 複数行の構成

・表が1行の文字列 x 複数行の構成

 のときの両方でアプリケーションが落ちたことを確認しました。

環境は mac/win ともに最新のアプリケーションを使っています。

Share this post


Link to post

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...