Jump to content
Sign in to follow this  
ikkyuusandesu

第1弾 Evernoteクライアントの基本・全般 操作 解説 まとめました

Recommended Posts

[基本]Evernote for Windows のダウンロードからインストール完了までの処理手順 

[基本]ノートブック全ての検索インデックスを再構築させる指定 

[全般]インポートフォルダを効果的に利用し一挙にノート作成 

[全般]Evernote クライアントソフト上での修正反映確認結果一欄 

第一弾として、上記内容について、パワーポイントで作成した(26ページ)のものをPDF化したものを、

下記サイトからダウンロードできますので、必要な方はお使い下さい。

 http://www.osusume110.net/Evernote-Basic-Operation.pdf

第二弾はPDFの回転編集とサーバーへの反映手順

第三弾は画像(JPEG)画像の画像加工とその反映手順

についてまとめたものを公開する予定です。 :)

Share this post


Link to post

ありがとうございます。

フォルダーインポートの便利さに気づき,ソース[保持,削除]の意味はわからないまま重宝していました。

本PDFP23以降の解説で意味がやっとわかりました。そのうち【削除】は少々心配です。

■”おさらい”します。

保持:インポートOKボタンクリックで ,即もとのファイルは何ら変化せずそのままの状態が維持される。

【削除】:インポートOKボタンクリックで,もとのファイルは即時,自動で削除される。

■forWindows3.5.6.2848で変換コードがShift-JISのテキストファイルおよびHTMLファイルは

 文字化けがおこる。もしくはテキストがノート画面に反映されない。 (既存の関連スレ数本現認済。)

 当該ファイルをフォルダーインポートしますと,同時にもともとのファイルは消えます。

 同期をとると同期失敗が表示されます。ノート上部の青いurlのリンクをクリックしてもフォルダー内は空白です。

 ファイル破損と同等の状態となります。

■特定のファイル形式のみでの現象と思いますが他のファイル形式で【削除】を設定するときは

 試行での安全確認が必要です。そういった心配,手間と,もとのホルダーからファイルを削除する手間の

 省力という便利性とを,天秤にかけますと”保持”1本,でいきたく思います。

        以上

==追伸==

■懸案のShift-JISコード正常表示が一日も早く実現しますよう,よろしく声援お願いします。

  

Share this post


Link to post

応答ありがとうございました。 いろいろ勉強になりました。

わたしは、画像、PDFをノート化し、HTML,TEXTなどは扱っていなかったで、参考になりました。

今、HTML関連は、Google Chromeで表示させ、リンク情報ごとHTMLページイメージを

ノートに保存しています。

Share this post


Link to post

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...