Jump to content
Sign in to follow this  
makoto

EvernoteサポートFAQ - Evernote for Windows/Mac

Recommended Posts

------------------------------------------------

同期関連のお問い合わせは本フォーラム内の[EvernoteサポートFAQ - 同期関連]をご確認下さい。

viewtopic.php?f=55&t=17811

------------------------------------------------

# お使いになる前に

Evernote for Windows/Macのインストール並びにご利用に関しては、

お客様のお使いのPC環境(プログラム稼働状況やメモリー消費)並びに

通信状況(インターネット接続状況やファイヤーウォール等のセキュリティーレベル)に左右されます。

ですので、一度お使いのセキュリティー関連ソフトウェアのセキュリティーレベルチェック、

及びファイヤーウォール設定をご確認頂き、設定レベルを一度落としてからご利用下さい。

# インストール/アンインストール

下記リンクを参照の上、お使いのPCに対応したEvernote最新版をダウンロードして下さい。

http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/

アンチスパイウェアやアンチアドウェア、インターネットセキュリティーソフトが

ある場合影響を受けてしまう可能性がありますのでご確認下さいませ。

不具合が発生した際、たいていのエラーは

お使いのEvernoteを一度削除して頂き最新版をインストールして頂くことで解決できます。

それでも同様のエラーが続く場合は、

・お使いのPCのOSバージョン

・不具合部分及びエラーメッセージ画面のスクリーンショット

を合わせて下記リンクのサポートリクエストまでご連絡頂ければと思います(日本語で大丈夫です)。

http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/

* Evernote for Windows/Macでのスクリーンショットの撮影方法

Windowでのスクリーンショットの撮影方法は下記ページをご確認下さい。

-> http://www.java.com/ja/download/faq/screenshot.xml

Macでのスクリーンショットの撮影方法は下記ページをご確認下さい。

-> http://www.apple.com/jp/findouthow/mac/ ... screenshot

またアンインストールに先立ちまして、

Evernoteホーム(https://www.evernote.com/Home.action)内にデータが揃っていれば

データがサーバーにきちんと格納されておりますので事前にご確認下さい。

サーバーにデータが格納されておりますと、

各デバイス上のアプリケーションを一度削除し再インストールしても、

お使いのEvernote上に再度データはダウンロードされ同期されますのでご安心下さい。

Evernote for Windowsのアンインストールが何らかの原因でエラーを起こし完了しない場合は、

以下のリンクから「Revo Uninstaller」をダウンロードして下さい。

http://www.revouninstaller.com/

Evernote for Macのアンインストールが何らかの原因でエラーを起こし完了しない場合は、

以下のリンクから「App Cleaner」をダウンロードして下さい。

http://www.freemacsoft.net/AppCleaner/

Revo UninstallerまたはApp Cleanerがインストールされましたら、

お使いのシステム上からEvernoteのデータ及び履歴を全て削除して頂き、

再度最新版をインストールして下さい。

http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/

# Evernote内データの保存

データバックアップはEvernote for Windows/Macのエクスポート機能をご利用下さい。

まずは任意のノートブックの中から保存・バックアップしておきたいノートを選択して下さい。

そして" File(ファイル)" > " Export(エクスポート)"を選び、

選択したノートをエクスポートしてお好きな場所に保存しておいて下さい。

この時.enex形式で保存するとタグ情報も合わせてバックアップされます。

そして本エクスポートファイルをEvernote本体に戻す際は、

" File(ファイル)" > " Import(エクスポート)"を選び、

インポートして頂ければと思います。

複数選択する場合は、Evernote for Windowsでは[Ctrl]+右クリック、

Evernote for Macでは[Command]+クリックで複数のノートを選択できます。

また全てのノートを選択する場合は、" All Notebook(全ノートブック)"を選択し、

"ノートリスト"表示させた状態で一番上のノートをクリックし選択した状態で、

ノートリストをスクロールして一番下のノートを[shift]+クリックすると、

全ノートが選択された状態になります。

# ファイルの取り込みに関して

またお使いのPCにOffice(Word/Excel/PPTなど)、iWorks(Pages/Numbers/Keynote)など、

各ファイルを紐付けて起動させるソフトウェアが正常にインストールされていなければ、

添付ファイルとしての開封がEvernote経由ではできかねますので

まずはお使いのPC環境及びソフトウェアのご確認をお願い致します。

Evernote for Windowsではこのように表示されます。

-> http://i38.tinypic.com/jgmd14.jpg

Evernote for Macではこのように表示されます。

-> http://i35.tinypic.com/20iifrd.jpg

また現状取り込んだ上記ファイルを開いて編集した後の上書きはできませんのでご理解下さい。

取り込んだファイルを開いて表示させ、それを編集して上書き保存しても、

その上書きデータが保存されるのはローカル上であり、

Evernote内のデータが自動的に上書きされることはありません。

# PDF、TXT/RTFファイル読み込みに関して

Evernote for Windows/MacはPDFレンダリングエンジンを搭載しているため、

添付ファイルとして認識されるOffice(Word/Excel/PPTなど)、

iWorks(Pages/Numbers/Keynote)ファイルと異なり

Evernote for Windows/MacにPDFを取り込むとそのままファイル内容を確認できます。

また.txt/.rtfファイルも同様に添付ファイルではなくそのままノート化され取り込まれます。

# PDFサムネイル

純正のAdobe社のPDF文書生成ソフトウェアから生成されたPDFに関しては、

PDFライセンス契約を受けてEvernoteに組み込んでいるためサムネイル表示も問題ないのですが、

サードパーティーソフトウェア製品から作られたPDFでは、

時にサーバー間通信時にPDF内認識を行う際に微妙な差異が生じてしまい、

サムネイル表示に影響を及ぼす可能性がございますのでご了承下さい。

# 位置情報入力

万が一ノート内の位置情報が欠けていた際の解決策として手動での位置情報入力が可能です。

任意のノートを選択して、

Evernote for Windows/Macのメニューバー内で

[ View (ビュー)] > [ Show Note Info (ノート情報を見る)]

を洗濯して頂くと、ノートの詳細情報を入力する項目がいくつか出てきますので、

その中の[ Click to set location (位置情報を設定する)]から位置情報(緯度/経度/標高)を入力できます。

お手数をおかけして申し訳ありませんが手動で入力して頂ければと思います。

# 改行

コピー&ペーストによるリッチテキストエディティングが反映され、

通常のReturnキーで複数行分の改行が起きてしまうことが多々あります。

解決策としてはShiftキーを押しながらReturnキーを押して改行して頂くと通常の1行分の改行となります。

ご迷惑をおかけしますがご了承下さい。

# ノートのEメール送信

任意ノートのEメール送信に関しては、Eメール送信ご希望のノートを左クリックで選択した後、

[ファイル] > [Eメール] を開くとノート添付済みの状態でEメール送信画面が開きますので

ご指定のEメールアドレスを入力の上送信して下さい。

# 稼働の遅いEvernote for Windowsを軽くする

フォントをデフォルトの"Tahoma"からお使いのWindows PC内で利用されているフォントに変更するため、

Evernote for Windowsの上部メニューバー内の[Tools (ツール)] > [Options (オプション)]を開き、

[ノート (Note)]タブを選択し、Evernote for Windows用に設定された日本語フォントをご自由に変更して下さい。

MS明朝やMSゴシック、メイリオ フォントのご利用をお試し下さい。

# CPU消費

件数は少ないながらEverote for Windows稼働時にCPUを消費する場合があり、

再インストール後新しいノートをインデックスする際に生じる時に多く、

NVidiaのグラフィックカードを利用されている場合CPUが大きく消費されることがございます。

本件対策として弊社側が提案出来るのは、お使い頂いているドライバーのアップデート、

もしくはMicrosoftが提供するWindows.NET用のパッチをご利用頂ければと思います。

パッチを入手するためのページは英語版フォーラムスレッド内にあります。-> http://bit.ly/dCsGYM

同症状が続く場合、Windowsの場合、スタートボタンを押し、[ファイル名を指定して実行]で"dxdiag"と入力して下さい。

(Windows Vista/7の場合は、スタートボタンを押した後サーチバーから直接"dxdiag"と入力して下さい)

そしてそのプログラムを開き、[save All Information (全て保存する)]をクリックし、

下記リンクのサポートリクエストまでご連絡頂ければと思います。

http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/

# Scansnapとの連携に関して

本連携に関してはまずこちらのブログ記事(英語)をご覧下さい。

http://blog.evernote.com/2010/05/12/get ... m-account/

1) Windowsの場合はシステムトレイから、Mac OS Xの場合はDockから、ScanSnapの環境設定を呼び出します。

2) アプリ選択のタブから、「追加と削除」を選び、Evernoteを追加

設定後は、スキャンボタンを押すだけで結果がEvernoteに自動で読み込まれるようになります。

# 削除済みデータの一時保存(Mac)

Evernote for Macの場合、

Evernoteのローカルノートデータ・Web上のノートデータが全て消えてしまった場合も、

Mac独自の機能を利用して下記フォルダ内に2週間前までの直近のノートデータを常に保存しています。

--> (ユーザー名のフォルダ)/Library/Application Support/Evernote/data/51783/purgatory/

しかしEvernote for Windowsの場合は、

このようなリストア機能は残念ながらWindowsの機能の制限上まだご用意できておりません。

大変申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

# Mac 版のユーザープロファイルについて

Mac版のEvernoteの場合は、サインインが「Macプロファイル」と連動しており、

Macプロファイルにサインイン(通常ではMacを起動した時に自動でサインインします)した際に自動的にEvernoteにもサインインするようになっており、Macプロファイルからサインアウトした(Macの電源を切った)際に自動でEvernoteからもサインアウトするようになっております。

そのため、大変申し訳ございませんがMac版のEvernoteは1プロファイル、1ユーザーでのご使用となっておりますのでご了承ください。

# タグの削除方法について

Windows/Mac版をご使用のユーザー様から、タグの削除方法について問い合わせを多くいただきましたので、

掲載させていただきます。

 画面左端の「タグ」をクリックし該当のタグを選択し、

 画面上部の「削除」アイコンをクリックし、タグの削除を行なってください。

------------------------------------------------

上記FAQをご覧になっても問題が解決しなかった場合は直接下記URLよりサポートリクエストをお送り下さい。

http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/

プレミアム会員様には1営業日でのご返信を心がけており、

スタンダード会員様にも迅速な対応を行い問題解決をサポートさせて頂きます。

------------------------------------------------

Share this post


Link to post

ユーザーの皆様から問い合わせが多い、「タグの削除方法について」記述を追記いたしました。

Share this post


Link to post
Guest
This topic is now closed to further replies.
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...