Jump to content
We apologize for the inconvenience, but chat support is currently unavailable. Please feel free to submit an email ticket or reach out at discussion.evernote.com. Thank you for understanding. ×

ikkyuusandesu

Level 2
  • Content Count

    15
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

0 Neutral

About ikkyuusandesu

  1. [全般] クライアントの「同期」ボタンが「同期失敗」状態になり、クリックしても解消しないときの対処手順をまとめました。  これ以外に良い方法があるかもしれませんが、私が実践している方法をPDF化したものを下記アドレスから  ダウンロードできます。(7ページ)  もしよかったらご参考にして下さい。  http://www.osusume110.net/Evernote-sync.pdf
  2. 十数年前の名刺をもとに、作成したのですが、配慮が足りませんでした。 今一度、別データを用いて、公開しても問題ないものを作成いたします。 今、ちょっと時間がないので、しばらく、ダウンロード出来ないように致します。 上記表題の資料のダウンロード、今しばらくお待ち下さい。 ありがとうございました。 今やっと時間がとれましたので、別データを用いて上記内容に関する手順書をまとめ直しました。 よかったら、ダウンロードしてお使い下さい。  ここで使っているデータは総務省が公開している0120電話番号割り当てに関するデータです。  http://www.osusume110.net/Evernote-JPG-rotate-segment.pdf
  3. [画像]  画像の一部分を回転(編集)しサーバーへ反映する手順 (15ページ) を PDF化したものを公開しました。 以下のアドレスからダウンロードできます。  
  4. 検索インデックスが作成できなかったPDFは、一般的にいつまでたっても「ダメだったアイコン」が表示された状態のままです。 これを、検索インデックス可能にする方法を一つ、見つけました。 その手順をパワーポイントでまとめPDF化したものを公開します。(ダウンロードできます) 題して、「一石二鳥のテクニック 」(PDF全分解 → 再度、1頁1PDFかのもの全てを1ノート化し サーバーにアップロード(同期)させ、しばらく待ったのち、再度、クライアント側と同時させることで 私の場合、今のところ ほぼ 全てに関して 「検索インデックスが正しく作成されています」 一度お試し下さい。   ダウンロード先は  http://www.osusume110.net/Evernote-PDF-searchindex1.pdf
  5. いつかまとめる積りだったのですが、お困りのようなのでここに記入しておきます。 Evernoteをインストールする際に「データフォルダを指定」したと思いますが、このデータブォルダ にクライアント(パソコン)側のデータベースが保存されています。 すべてのサーバーのデータと同期されたものが保存されています。 一旦、Evernoteを終了させ、タスクトレイのEvernoteも一旦終了させた後、データフォルダ内に ある、Databasesフォルダを開き、その中の ◯◯◯.exb と ◯◯◯.exb.thumbnails ファイルを削除します。 その後、Evernoteを立ち上げ、同期ボタンを押して、同期ボタンの回転が終わるまでじっと我慢して待ちます。 同期ボタンの回転が止まれば、Databasesフォルダ内に、サーバー側に保存されているのと同じものが ダウンロードされています。 viewtopic.php?f=55&t=18786 基本・全般 解説の 1ページ~23ページを、ご参考に
  6. クライアントソフトと 静止画編集加工ソフトで修正した画像を サーバーに反映するまでの手順を パワーポイントで作成したものをPDF化(26ぺージ)したものを公開しました。 今回の内容は次のようなものです。  [画像] 画像加工ソフト(Jtrim)のインストール手順   [画像] 拡張子とプログラムの関連付けを表示させるには   [画像] JtrimをWindowsフォトビュアーから開けるように関連付ける  [画像] 静止画像(写真)の編集・加工とサーバーへの反映手順   これらについて解説したPDFは以下のサイトからダウンロードできます。よかったらお使い下さい。   http://www.osusume110.net/Evernote-JPG-maintenance.pdf
  7. 応答ありがとうございました。 いろいろ勉強になりました。 わたしは、画像、PDFをノート化し、HTML,TEXTなどは扱っていなかったで、参考になりました。 今、HTML関連は、Google Chromeで表示させ、リンク情報ごとHTMLページイメージを ノートに保存しています。
  8. テクニック解説 第二弾 一部頁が本来の向きと違う形のPDFをノート化してしまった時、 クライアント連携で編集出来るソフト(上書き機能があるもの)で修正し、その編集結果を反映するまでの手順を パワーーポイントで作成しPDF化したものを公開しました(41ページ)。  このPDFに含まれている内容は  [PDF] PDFをスリム化(サイズを小さく)する(前準備ソフト) PDFslim   [PDF]  PDFslimのインストールと使用法 ・・・よりたくさんのPDFをノート化するために使用  [PDF] 複数ページPDFに対し任意分割PDFを作成できるソフト(PDFknife)   [PDF] PDF内指定頁の回転編集ソフトのインストール PDF-Xchange PDF Viewer(フリー版)  [PDF] PDF内指定頁の回転編集及びサーバーへの反映手順  以上の内容が記載されているパワーポイントをPDFしたものは下記サイトアドレスからダウンロード出来ます。  よかったら、お使い下さい。   http://www.osusume110.net/Evernote-PDF-maintenance.pdf  フリーソフト意外なら、日本初上陸の「 Foxit Phantom PDF Suite Premium 」7980円がオススメですよ。  このソフトに付属している「OCR化ユーティリティの Phantom OCR Utility」は、なかなかの優れもので  OCR化以外に、PPTやWORDなどに変換する機能ももっていますよ。(先日、購入したばかりで未だ全ての  機能をチェックできていませんが・・・)  ベクターサイトから購入できますよ。
  9. [基本]Evernote for Windows のダウンロードからインストール完了までの処理手順  [基本]ノートブック全ての検索インデックスを再構築させる指定  [全般]インポートフォルダを効果的に利用し一挙にノート作成  [全般]Evernote クライアントソフト上での修正反映確認結果一欄  第一弾として、上記内容について、パワーポイントで作成した(26ページ)のものをPDF化したものを、 下記サイトからダウンロードできますので、必要な方はお使い下さい。  http://www.osusume110.net/Evernote-Basic-Operation.pdf 第二弾はPDFの回転編集とサーバーへの反映手順 第三弾は画像(JPEG)画像の画像加工とその反映手順 についてまとめたものを公開する予定です。
  10.  この質問に対する直接の回答ではないのですが・・・。  あまり他種類のタグを付けすぎると、逆にみにくくなりすぎるため、私は、本文の一行目に、検索したい文章や文字列を入力して管理するようにしています。特に、ScanSnapのスキャナーで複数枚の記事を1つのPDFにしたものを添付したときなど、本文にそれぞれの記事をいつか簡単に検索できるように、見出し部分の文章を入力しておくようにしています。  この方法を使っていて、全然問題なく簡単に必要とする記事(新聞・雑誌)が検索できていますよ。  もし、よかったら一度お試し下さい。  PDFだけを添付している場合、本文のPDF左の箇所を左クリックして、PDFの左にマウスポインター部分がチカチカしたら、ENTERキーを押し下げれば、添付PDFの上に、文字入力できる行が配置されます。
  11.  図や写真を貼り付けた、WOrd2010で作成した文書ファイルを、「名前をつけて保存→ファイルの種類としてPDFを選択」  として、作成したPDFも「検索インデックスが正しく作成されました」 2010年8月12日 11時56分
  12.  回答ありがとうございました。  ADOBEでPDF化したもの以外も出来る限りテストしてみようと考えています。  2010年8月12日10時の時点では、PrimoPDF(XLSOFTが日本語化した)というフリーソフトで作成したPDFも 十数分後には「正しく検索インデックスが作成されました。」ので、ここにご報告しておきます。  このPrimoPDFは、プリンタドライバーとして設定されます。  PrimoPDFがダウンロードできるサイトアドレスは  http://www.xlsoft.com/jp/ ブラウザのページ内テキスト文字列検索機能を使って「Primo」を入力して検索を実行させれば見つかります。  動作環境としてVistaまで記載されていますが、Windows7でも問題ありませんでした。
  13.  言葉たらずで申し訳ありませんでした。すでにプレミアムアカウントを2つ取得しています。  講習・講演を担当することが多いため、PFUのScanSnapでスキャンし、PDF化している資料が2TB(2000GB)ほどあります。  ほとんどのPDFが複写機でコピーした画像を読み込ませ自動PDF化させたもので、タイトルをつけていないと、その時に必要とする資料か否かは、いちいちPDFを開いて内容確認するしかなかったのです。(自分自身の整理が悪かったからなのですが・・・)  秋以降に、ある講習予定があり、それまでにPDF化して保存してある中で、どうしても見つけ出したい資料があるのです。  その為に、自分が保存してあるPDFすべてを、出来るだけ速くノートとしてアップロードし、OCR化された文字を検索したいと考えていたのです。  
  14. この日本語エバーノートのPDF、画像のOCR文字化が気に入りました。まだまだ発展途上の状態ですが、 いままで、仕事の関係で十数年に渡り、収集した資料をPDF化して保存してきたのですが、それが、この日本語エバーノート のおかげで陽の目をみれるようです。  時間ができたときに、以前にPDF化した資料の名前付けをして、資料整理しようと思っていたのですが、PDFをスリム化 して、どんどんノート化していくことにしました  PDFのサイズを小さくするソフトとしてベクター(Vector)にあった、PDFslimを利用しています。  ノート化のスピードアップを図るため、現在は2つのアカウントを所有しているのですが、あと4つほどアカウントを取得しよう と考えています。  そこで、質問なのですが、自分が所有している「複数アカウント」配下にあるデータベースを一元化管理し、検索キーワード を入力すると、横断的に検索が実行されるようにすることはできないのでしょうか?
  15. 1。あとでアップしたノート(PDF)が「このノートのリソースはインデックスされました」とアイコン表示されるのに、その前にアップした別のノート(PDF)が、数日しても「このノートのリソースは検索のためのインデックスが行われていません」と表示されるのですが、その原因としてどのようなことが考えられるでしょうか?   また、対処するには、どのようにすればいいのでしょうか?  エバーノートのブラウザ版の設定の個人設定で、PDFの文字化指定のアップデートボタンを押して、しばらく待ってみても アイコンの表示に変りがありません。 2。EXCEL,WORD,PowerPointの文書内検索はいつごろ実装されるのでしょうか? :?
×
×
  • Create New...