Jump to content

makoto

Level 2
  • Content Count

    29
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

2 Neutral

1 Follower

About makoto

  • Rank
    Evernote Employee
  1. 各日本語IMEを利用してのインライン入力機能時のエラーに関してですが、明日修正版をアップデートさせて頂きます。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい。よろしくお願いいたします。
  2. (追記)英語で恐縮ですが、こちらのリンクのいずれかからWindows Mobile用ルートSSL認証のインストールをお試し頂けます。 http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms889559 http://www.modaco.com/content/tornado-f ... tificates/ http://msgoodies.blogspot.com/2005/11/s ... -root.html http://www.modaco.com/content-page/2310 ... ntry857073
  3. Evernoteはノート全てに独自の画像認識技術を反映させ、画像内にある印刷文字や手書き文字をそのまま検索できる文字認識機能を標準搭載しております。そしてEvernoteは、ユーザー数として米国に次いで多い日本語ユーザーの方々へのより充実した対応を図るため、2010年6月に日本法人を立ち上げ、文字認識機能でも日本語をフルサポートするため技術陣を中心として弊社社員一同日々機能改善とパフォーマンス向上を図るため鋭意努力しております。 そしてこの度日本語文字認識精度をより一層向上させるため、皆様のお力をぜひお借りできればと思っております。 若干面倒なのは承知ですが、ページ内からダウンロードできる用紙を印刷して手書きで記入し、スキャンして送って下さい。皆さんの力で是非より良いEvernoteを! --> http://www.evernote.com/about/intl/jp/support/hwr.php よろしくお願い致します!
  4. ご連絡頂きまして誠にありがとうございます。 並びに米国非営業日の週末越しの対応となりご連絡が遅くなりまして誠に申し訳ありません。 Evernote for Windowsの全角スペース入力時の不具合及び全角文字入力時のハイライト表示に関しては Evernote for Windows最新版(3.5.6.2757)の不具合でございます。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、 修正済みの次回アップデートをすぐにでも提供させて頂く予定ですので今しばらくお待ち下さい。 何卒これからも引き続きEvernoteをよろしくお願い致します。
  5. ご連絡頂きまして誠にありがとうございます。 Firefox内のEvernote Web Clipperエクステンションをアンインストールして頂き、 Firefoxを再起動し、再度同エクステンションをインストールして頂けますでしょうか。 何卒これからも引き続きEvernoteをよろしくお願い致します。
  6. ご連絡頂きまして誠にありがとうございます。 本件、インストール時の不具合など諸々の理由があるかと考えられますので、 下記リンクを参照の上、お使いのPCに対応したEvernote最新版をダウンロードして下さい。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/ アンチスパイウェアやアンチアドウェア、インターネットセキュリティーソフトが ある場合影響を受けてしまう可能性がありますのでご確認下さいませ。 そして以下のリンクから「Revo Uninstaller」をダウンロードして下さい。 http://www.revouninstaller.com/ Revo Uninstallerがインストールされましたら、 お使いのシステム上からEvernoteのデータ及び履歴を全て削除して頂き再度最新版をインストールして下さい。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/ 不具合が発生した際、たいていのエラーは お使いのEvernoteを一度削除して頂き最新版をインストールして頂くことで解決できます。 またアンインストールに先立ちまして、 Evernoteホーム(https://www.evernote.com/Home.action)内にデータが揃っていれば データがサーバーにきちんと格納されておりますので事前にご確認下さい。 サーバーにデータが格納されておりますと、 各デバイス上のアプリケーションを一度削除し再インストールしても、 お使いのEvernote上に再度データはダウンロードされ同期されますのでご安心下さい。 念のためEvernote for Windows側でもバックアップを取っておくとさらに安全かと思います。
  7. この度はご連絡頂きまして誠にありがとうございます。 お送り頂いた添付画像は、PDFを示しているのでしょうか?それとも他の拡張子のファイルでしょうか? 現在技術部門による原因究明作業中ですので、ご迷惑をおかけ致しますが今しばらくお待ち頂けますでしょうか。 申し訳ありませんが何卒よろしくお願い致します。 Evernote Corporation JP Support Team
  8. 定期メンテナンス情報及び不測のトラブル内容、対応状況を公開するEvernote Statusをご用意しております(英語)。 http://status.evernote.com/ アップタイム99.99%を誇るEvernoteサーバーシステムですが、サーバー定期メンテナンスや、万が一のトラブルでevernote.comにアクセス出来なかった時のために、 このEvernote Statusページは別サーバーで稼働しています。 またEvernote StatusページはTumblrで作成されているので、最新情報のアップデートを簡単に追うことが出来ます。RSSフィードで購読することも可能です。 また、専用のTwitterアカウントもご用意しました。 ・Evernote Status http://status.evernote.com/ ・RSSフィード http://status.evernote.com/rss ・Twitter: @evernotestatus(http://twitter.com/evernotestatus) また、もしまだお使いでないのなら、お早めにEvernote for Windows/Macをダウンロードして頂くことを推奨致します(http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/)。 ダウンタイム中であっても、デスクトップ版であればローカル環境に全データが保存されます。 iPhone/iPad/iPod TouchやAndroidをお使いのプレミアムユーザーの方も同様の機能をお使い頂けます。 サーバーの通信が回復するとノートは同期し始めて全て正常な状態に戻るのですが、まさにこれがEvernoteをマルチプラットフォームでお使い頂く利点の1つだと言えます。
  9. Evernote for Macの場合、 Evernoteのローカルノートデータ・Web上のノートデータが全て消えてしまった場合も、 Mac独自の機能を利用して下記フォルダ内に2週間前までの直近のノートデータを一時保存していますので、 一度ご確認下さい。 --> (ユーザー名のフォルダ)/Library/Application Support/Evernote/data/51783/purgatory/ しかしEvernote for Windowsの場合は、 このようなリストア機能は残念ながらWindowsの機能の制限上まだご用意できておりませんがご了承下さい。
  10. ------------------------------------------------ 同期関連のお問い合わせは本フォーラム内の[EvernoteサポートFAQ - 同期関連]をご確認下さい。 viewtopic.php?f=55&t=17811 ------------------------------------------------ # 容量計算 無料会員様の場合は60MB、プレミアム会員様の場合は1GBが月次アップロード容量で、 月次サイクルが切り替わると新たな容量として60MB/1GBが追加されてご利用頂けます。 Evernoteの月次容量計算はサーバーで同期された時点で追加されますので、 無料会員様の場合、サーバーと同期させた月次データ容量が一度60MBに達しますと 月次利用可能容量上限に達したと見なされるため、 他のデータを追加するには次の月次サイクルをお待ち頂くことになります。 また月次サイクルの始まりはお使いのEvernoteアカウント利用日から計算開始されますので、 月次サイクルの残日数を確認するには、 https://www.evernote....action#summary 上記リンクをクリックしてログイン後、[個人設定] > [使用量] > [残りサイクル]をご確認下さい。 またアカウントアップグレード/ダウングレードに伴う月次アップロード流量の変化に際して、 今まで蓄積してきたデータは保持されます。 例えば、前月までプレミアムアカウントの1GB/月をお使いで 今月から60MB/月にスタンダードアカウントにダウングレードして頂いても、 前月までのプレミアムアカウントで蓄積されたデータはそのまま保持されます。 また月次サイクルの切り替わるタイミングに関しては、 サーバー稼働の都合もあり正確な切替指定は行えませんが、 毎月次サイクル終了日の太平洋時間0時以降となります。 通常午前3時頃、深夜に自動的に切り替わっております。 # プレミアムプランお支払い 支払い方法に関しては、クレジットカード(Visa、Master Card、American Express、Discover、Diners Club、JCB)に加えて、PayPalをご利用頂くことができます。 なお、プレミアムプランは『1ヵ月間』と『1年間』のいずれかを選択してお支払い可能です。また、下記の各プラットフォームでは、アプリケーション内からのお支払いも可能です。 ・Evernote for Android:アプリケーションのステータスバーからGoogle Checkoutページに移動してお支払い ・Evernote for iPhone/iPad/iPod touch:アプリケーション内にてお支払い ・Evernote for Windows/Mac:アプリケーションからWeb上の支払いページに移動してお支払い ・上記以外の場合:EvernoteのWebサイトにてサインインしてメニュー部分の「アップグレード」から支払いページに移動してお支払い お支払い方法ならびにお支払い金額は、それぞれのお支払いページにてご確認ください。 さらに、下記の方法でもプレミアムプランをご購入いただけます。 ・ソースネクストのパッケージ「Evernote スターターパック」(http://www.sourcenex...les/use/117480/) ・BIGLOBEでのお支払い(http://evernote.sso.biglobe.ne.jp/) # iTunes/Google Checkoutでの決済に関して プレミアムアカウント購入に関して、 iTunesやGoogle Checkoutでの決済システムと弊社決済システムの連携が 時にエラーをもたらすケースが報告されております。 問題解決の協議の上、早急に対処するよう現在鋭意努力しておりますが、 未だプレミアムアカウントへのアップグレードが反映されておられない方は、 お手数ですがiTunesからの購入確認メールをプレミアム購入数分をコピー&ペーストして、 下記サポートリクエストにお送り下さいませ。 http://www.evernote....ontact/support/ 弊社アカウント管理担当が精査した上プレミアムアカウントへの正常アップグレード、 もしくはご不要の際は任意の年月分のご返金手続きを責任を持って行います。 お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 # Paypal支払時の自動引き落とし処理不具合 Paypal経由で月次プレミアムプランを購入頂いたユーザーの方は、 お支払い設定時にPaypalの自動引き落とし設定がなされていた可能性がございます。 初月のプレミアムプラン購入後、次月の請求メールに継続利用するか否かの確認が行われ、 Paypal subscription option(購読申し込みオプション)が表示されます。 そこで設定を行った方はEvernote側でダウングレード設定を行った後、 Paypal側でもう一度設定変更を行って頂く必要がございます。 1. Paypalアカウントにログインし、キャンセルする購読の[ステータス]列にある[Active]リンクをクリックします。 (送金した購読料の支払いで[取引の詳細]の[参照]リンクをクリックして、[購読の詳細]ページに移動することも可能です。) 2. 購読キャンセルを行う際は、[購読をキャンセル]ボタンをクリックして画面上の指示に従います。 3. 取引履歴には、この購読が[キャンセル済み]として表示されるようになります。 ご不便をおかけして大変申し訳ありませんが、何卒今後ともEvernoteをよろしくお願い致します。 # プレミアムアカウント自動継続のキャンセルについて プレミアムアカウントの会費をクレジットカード、Paypal、Google Checkout で支払った場合、 一年、または一ヶ月の課金サイクル終了後、自動継続される仕組みになっていますが、 その自動継続をキャンセルされる場合は以下の手順でお手続きして頂く必要がございます。 PayPal または Google Checkout でお支払い頂いている場合: 各ウェブサイトにログインし、Evernote へのお支払いをキャンセルしてください。 他の方法でお支払い頂いている場合: http://www.evernote.com からログインし、「アカウントのサマリー」の中にある「プレミアム契約のキャンセル」を選択して下さい。(削除ではありませんのでご注意ください) なお、上記手順でキャンセルされても、ご購入いただいた期間が終了するまではプレミアム会員としてご使用いただくことが可能です。 また、無料会員に戻られても、それまで保存されたノートの一部にアクセスできなくなるようなことは一切ありません。全てのノートを継続してお使いいただけますのでご安心ください。 また、iPhone/iPad/Android のアプリ内課金でお支払いただいている方や、docomo x Evernote プレミアムキャンペーン、ソースネクストのプレミアムパッケージ等でプレミアム会員になった方など、「プレミアム契約をキャンセル」のリンクが表示されていない方は、現在のプレミアムの期間終了後、自動的に無料会員に戻ります。その後自動的に課金されることはありませんのでご安心ください。 # 容量の表示について プレミアム会員にアップグレードされても、同期が行われるまでクライアントアプリの容量の表記は変わりません。 クライアントアプリの容量表示が変更されない場合は「同期」を行ってください。 ------------------------------------------------ 上記FAQをご覧になっても問題が解決しなかった場合は直接下記URLよりサポートリクエストをお送り下さい。 http://www.evernote....ontact/support/ プレミアム会員様には1営業日でのご返信を心がけており、 スタンダード会員様にも迅速な対応を行い問題解決をサポートさせて頂きます。 ------------------------------------------------
  11. ------------------------------------------------ 同期関連のお問い合わせは本フォーラム内の[EvernoteサポートFAQ - 同期関連]をご確認下さい。 viewtopic.php?f=55&t=17811 ------------------------------------------------ # 新機能・コラボレーションアイディアのご提案 下記リンクよりサポートリクエストをお送り頂けますでしょうか。 "お問い合わせ項目"欄で[提案]とお書き頂いた上で、具体的な内容をサポートリクエストにお送り頂ければ、 1通1通丁寧に拝見しておりますので、緊急実装項目及び後々の機能改善案として是非鋭意検討させて頂きます。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/ 皆様の声でEvernoteはこれからさらに進化していくのでぜひいつでもご提案下さい! # 文字認識 現状Webブラウザ経由からの設定のみとなりますが、 過去のノートに対しても再インデックスすることで文字認識は可能になります。 Webブラウザで、 [設定] → 左側メニューより [個人設定] → 右下の"文字認識に使用する言語"のプルダウンメニューで "Japanese + English"を選択し[アップデート]ボタンを押して個人設定をアップデートします。 サーバー側のスケジュールに沿って再インデックスが行われますので、 その後デスクトップクライアント及び他デバイスのクライアント側でも同期が行われ、 データベースのアップデートが行われると日本語文字認識機能が実行されるようになります。 どの程度の時間が必要かは、サーバー側の負荷やデータベースサイズの大きさ等の要因で左右しますので 一概には正確な時間をお答えしかねますのでご了承下さい。 またプレミアムユーザーの方々は、 ・スタンダードユーザーより優先的に文字認識処理が行われる ・PDF内の文字認識機能が利用可能 といった特別機能をご利用頂けます。 # Scansnapとの連携に関して 本連携に関してはまずこちらのブログ記事(英語)をご覧下さい。 http://blog.evernote.com/2009/05/07/sca ... -scansnap/ 1. Windowsの場合はシステムトレイから、Mac OS Xの場合はDockから、ScanSnapの環境設定を呼び出します。 2. アプリ選択のタブから、[追加と削除]を選び、Evernoteを追加 設定後は、スキャンボタンを押すだけで結果がEvernoteに自動で読み込まれるようになります。 # HTTPS通信 プレミアムユーザーの方々の通信は全てHTTPSを利用しております。 WireShark(http://www.wireshark.org/)からご確認頂けます。 # ノートブックの共有方法について Evernoteには友達や同僚とノートブックを共有する機能がございます。 ユーザーの方から、設定方法について問い合わせを多く頂いておりますので、 その設定方法を掲載させていただきます。 1. 操作パネルの「共有」をクリックし、「共有のセットアップ」を選択します 2. 公開したいノートブックの「共有を開始」ボタンをクリックします 3. 「ノートブック共有の設定」画面になりますので、インターネット全体に公開する場合は「世界中と共有を開始」、特定ユーザーのみに公開する場合は「このノートブックに他のユーザーを招待する」をクリックします ■「世界中と共有を開始」を選択した場合 公開URLが発行されます。 「保存」ボタンをクリックすると、公開URLからノートを閲覧できるようになります。 ■「このノートブックに他のユーザーを招待する」を選択した場合 「特定のユーザーと共有」画面が表示されますので、 共有したい相手の電子メールアドレスを指定し、「招待状を送信」ボタンをクリックすれば、 相手にURLの入ったメッセージが送られ、該当のURLから共有ノートブックにアクセスできるようになります。 なお、ノートブックの共有機能は、現時点ではWeb版とMac版のみの機能となります。 あらかじめ御了承下さい。 # PDF 検索についての制限事項 1) PDFのデータサイズは1ノート辺り25MB以下である必要がございます。 2) 1ノート辺りPDFの総ページ数は100ページ以下でなければいけません。 3) パスワードで暗号化されたPDFは文字認識できません。 4) PDFの場合は手書き文字の文字認識は非対応となりますので、JPGなどで保存して いただきますよう、お願いいたします。 ------------------------------------------------ 上記FAQをご覧になっても問題が解決しなかった場合は直接下記URLよりサポートリクエストをお送り下さい。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/ プレミアム会員様には1営業日でのご返信を心がけており、 スタンダード会員様にも迅速な対応を行い問題解決をサポートさせて頂きます。 ------------------------------------------------
  12. ------------------------------------------------ 同期関連のお問い合わせは本フォーラム内の[EvernoteサポートFAQ - 同期関連]をご確認下さい。 viewtopic.php?f=55&t=17811 ------------------------------------------------ # iPhone/iPad/iPod Touch上での不具合一般 不具合が発生した際、たいていのエラーは ・一度通信を切断して再接続し、再度Evernoteを立ち上げる ・iPhone/iPad/iPod Touchの電源を切って再起動し、再度Evernoteを立ち上げる ことで解消されます。まだ不具合が解消されない場合は、 お使いのEvernoteを一度削除して頂き最新版をインストールして頂くことで解決できます。 それでも同様のエラーが続く場合は、 ・お使いのiPhone/iPad/iPod TouchのOSバージョン ・不具合部分及びエラーメッセージ画面のスクリーンショット を合わせて記載・添付して下記リンクのサポートリクエストまでご連絡頂ければと思います(日本語で大丈夫です)。 http://www.evernote....ontact/support/ * iPhone/iPad/iPod Touchでのスクリーンショットの撮影方法 ホームボタンを長押ししてスリープボタンを押して頂くと画面のスクリーンショットが写真フォルダに保存されます。 # Evernote for iPhone/iPad/iPod Touchのアクティビティーログ確認 Evernote for iPhone/iPad/iPod Toucnで同期不具合が起こった際は、 お使いのEvernote for iPhoneのアクティビティーログを確認する必要があります。 Evernote for iPhone内右下の[sync (同期)]ボタンをクリックし、 画面内の[Activity log (アクティビティーログ)]ボタンをクリックして下さい。 すると画面にログデータが表示されるので、同画面右上の[Mail (メール)]ボタンを押し、 宛先を"en-support@evernote.com"、件名を"case [[case]]"と入力して [sync (同期)][Content (コンテンツ)][Other (その他)] の3つのアクティビティーログをそれぞれお送り下さい。 # iPhone Configuration Utility Evernote for Windows/MacやEvernote Webではエラーが起こらないのに、 お使いのiPhone/iPad/iPod Touchでは不具合が起きてしまうという場合、 詳しいログデータを調査し原因追究を図るため、 お使いのPCにiPhone Configuration Utilityをインストールして下さい。 Windows版: http://support.apple.com/kb/dl926 Mac版: http://support.apple.com/kb/DL851 インストール終了後、お使いのEvernoteを終了させ、 iPhone/iPad/iPod TouchをPCにつなげて下さい。 本ソフトウェア起動後ウィンドウ内左側パネルからお使いのiPhone/iPad/iPod Touchを選択し、 メインウィンドウ内の[Console]タブをクリック、 検索窓に"Evernote"と入力し、左下の[Clear]ボタンを押して下さい。 そしてお使いのiPhone/iPad/iPod TouchのEvernoteを起動させ、 設定画面で[synchronize Now (今すぐ同期する)]を押し、 iPhone/iPad/iPod Touch側から同期作業を行って下さい。 その後、出力されたコンソールログをコピーして 下記リンクのサポートリクエストまでご連絡頂ければと思います。 http://www.evernote....ontact/support/ # オフライン時のノート閲覧 iPhone/iPad/iPod Touchをお使いのスタンダード会員様の場合、 各ノートをタップして選択 → オンライン状態でデータダウンロード というプロセスでしかオフライン状態でノートを閲覧することが出来ません。 オフライン環境では各ノートのサムネイルは同期時に取り込めるのですが、 一度オンライン環境で各ノートのデータを手動でダウンロードすることで ノート内データ全体をオフライン環境下で閲覧することが出来ます。 しかしながらプレミアム会員様の場合は、 Evernote for iPhone/iPad/iPod Touchで下部メニューバー内右端の[sync (同期)]を押して頂き、 [settings (設定)]セクションの中にある[Offline notebooks (オフラインのノートブック)]をクリックして頂き、 オフラインで閲覧したいノートブックを選択すると、 オフライン閲覧用にデータダウンロードが始まりますのでダウンロード終了までお待ち下さい。 ダウンロードプロセスが完了しますと、オフラインでも各データを自由に閲覧できるようになります。 ただし大量のデータを保有している場合や回線が込み合っている場合 ダウンロードにお時間かかる場合がありますがご了承下さい。 現状のEvernote for iPhone/iPad/iPod Touchは、 主にWiFi用に最適化されておりましたので 3G回線を利用してのオフラインノートブック機能は十分にサポートできておりませんでした。 もしWiFi環境をご利用できるのでしたら、 一度iPhoneの電源を切って再起動し、同期作業が終わってから WiFi環境でオフラインノートのダウンロードをそれぞれ行って頂ければと思います。 またこのオフラインノート機能の阻害要因として、 同期またはオフラインノートダウンロード中に、 iPhone/iPad/iPod Touchで新規にノートを作ったりカメラロールを利用したりしますと、 内部プログラムが自動的にそちらの処理に向けられるので オフラインノート機能の進行に影響を及ぼす可能性があります。 並びに、スクリーンセーブ状態の時はオフラインノートダウンロード作業は中止されます。 また本機能強化のため、今後のアプリケーションアップデート時には、 ・3G回線でのオフラインノートブックダウンロードプロセス強化 ・オフラインノートブック機能処理プロセスオーダーの最適化 を行い、オフラインノートブック機能にお悩みの方々のご不満を少しでも取り除くため、 本機能をより改善致しますので今しばらくお待ち下さい。 # オフラインノートブック利用時の画像閲覧 オフラインノートブック機能利用時の画像表示不具合に関してですが、 現在技術部門による原因究明及び修正作業中で、 次回以降のEvernote for iPhone/iPad/iPod Touchのアップデートで解決される見込みですので ご迷惑をおかけ致しますが今しばらくお待ち下さい(2010年8月26日現在)。 # PDF文書検索 現在iPhone/iPad/iPod Touch上のPDF内日本語検索は現在再インデックス処理中であり、 現在技術部門による内部検索エンジンのアップデート作業中です(2010年8月23日現在)。 大変申し訳ありませんが次回以降のアップデートまで今しばらくお待ち下さいませ。 ご不便をおかけして大変申し訳ございません。 # ノートのEメール送信 任意ノートのEメール送信に関しては、Eメール送信ご希望のノートをタップして開いた後、 画面下部メニューバー内右から2番目ののEメールアイコンをタップすると、 ノート添付済みの状態でEメール送信画面が開きますので ご指定のEメールアドレスを入力の上送信して下さい。 # ファイルの取り込み Evernote for iPhone/iPad/iPod Touchの場合、 PDFやOfficeファイル、iWorksファイルなどは全て添付ファイルとして認識されこのように表示されます。  -> http://i25.tinypic.com/9bhug7.png # iPhone/iPod Touch上で画像が小さく見える 回線状況を問わずアップロード時は本来の画像サイズでサーバーにアップロードされるのですが、 トラフィック処理時間短縮のため3G回線を介した閲覧時は画像表示時において縮小されます。 しかしながらアップロード時は通常サイズでアップロードされるため、PCでは通常サイズでご確認頂けますし、 プレミアム会員様の特典の1つでもあるオフラインノートブック機能をご利用になるか、 WiFi回線を使って同期作業を行って頂きますと通常サイズでもご覧頂けます。 今後iPhone画面に合わせた適切な表示ができるよう処理設定しておりますので何卒ご容赦頂ければと思います。 # WebKitErrorDomain エラーメッセージ"WebKitErrorDomain"に関してですが、 Evernoteがファイルを読み込む際にiPhone上のフレームワークシステムWebKitを利用しており その際時折読み込みエラーが生じるため表示されるエラーメッセージが"WebKitErrorDomain"です。 WebKitErrorDomainの文言の後に続く括弧内の数字によって解決方法は変わりますが、 本エラーに関しては3G/WiFi回線からも影響を受けると考えられますので、 PDF読み込みに際してはサイズによっては3G回線では不足することがあったり、 回線のセキュリティー状況によって影響を受けたりするため読み込みに時間がかかり本エラーが起こる可能性があります。 再度同期し直す他、お使いの回線を切り替えたり時間を置いて再度ご利用頂くと解決するケースが多いです。 # iTunesでの決済に関して iPhone/iPad/iPod Touchからのプレミアムアカウント購入に関して、 iTunesでの決済システムと弊社決済システムの連携が時にエラーをもたらすケースが報告されております。 問題解決の協議の上、早急に対処するよう現在鋭意努力しておりますが、 未だプレミアムアカウントへのアップグレードが反映されておられない方は、 お手数ですがiTunesからの購入確認メールをプレミアム購入数分をコピー&ペーストして、 下記サポートリクエストにお送り下さいませ。 http://www.evernote....ontact/support/ 弊社アカウント管理担当が精査した上プレミアムアカウントへの正常アップグレード、 もしくはご不要の際は任意の年月分のご返金手続きを責任を持って行います。 お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 ------------------------------------------------ 上記FAQをご覧になっても問題が解決しなかった場合は直接下記URLよりサポートリクエストをお送り下さい。 http://www.evernote....ontact/support/ プレミアム会員様には1営業日でのご返信を心がけており、 スタンダード会員様にも迅速な対応を行い問題解決をサポートさせて頂きます。 ------------------------------------------------
  13. ------------------------------------------------ 同期関連のお問い合わせは本フォーラム内の[EvernoteサポートFAQ - 同期関連]をご確認下さい。 viewtopic.php?f=55&t=17811 ------------------------------------------------ # Evernote Webが対応しているブラウザ ・Internet Explorer 7及びそれ以降のバージョン ・Firefox 3及びそれ以降のバージョン ・Safari 4及びそれ以降のバージョン ・Google Chrome # ブラウザへのドラッグ&ドロップによるファイルアップロード HTML5をサポートしているブラウザをお使いになられている方は、 お使いのPC内の各ファイルを直接ブラウザにドラッグ&ドロップすることで、 Evenrote Webにファイルデータを簡単に取り込むことができます。 (ドラッグ&ドロップ)http://i33.tinypic.com/b85qhh.png (アップロード確認)http://i38.tinypic.com/14szj7p.png # ノートのEメール送信 任意ノートのEメール送信に関しては、Evernote Webにログインして頂き、 Eメール送信ご希望のノートのタイトル横のチェックボックスにチェックして頂いて、 メニュー部分の"Eメール"をクリックして頂くと、 ノート添付済みの状態でEメール送信画面が開きますので ご指定のEメールアドレスを入力の上送信して下さい。 # Webクリッパー Evernote Webクリッパーに関してですが、 Evernote for Windowsをインストールしていればお使いのInternet Explorerには自動追加されており、 同様にEvernote for Macをインストールしていればお使いのSafariに自動追加されております。 Internet Explorer/Safariの場合、クリッピングしたいWebページを開いた後、 そのWebページ上で右クリックしメニュー内の[add to Evernote (Evernoteに追加する)]を 選ぶとページ全体が保存され、 左クリックのドラッグ&ドロップで反転させてWebページ内の指定範囲を選択した後、 右クリックしメニュー内の[add to Evernote (Evernoteに追加する)]を選ぶとその指定範囲のみが保存されます。 http://www.evernote.com/about/download/web_clipper.php またInternet Explorer及びSafari以外をお使いであっても、 上記リンクからお使いのブラウザに合わせたWebクリッパーをダウンロードして頂けます。 Firefox/Safari/Google Chromeの場合Evernoteアイコンボタンがブラウザ上部に表示されれば Webクリッパー機能搭載が成功したことになります。 クリッピングしたいWebページを開いた後、 そのWebページ上でEvernoteアイコンボタンを押すとページ全体が保存され、 左クリックのドラッグ&ドロップで反転させてWebページ内の指定範囲を選択した後、 Evernoteアイコンボタンを押すとその指定範囲のみが保存されます。 上記のリンクがお使い頂けなかった時のための各ブラウザ用Webクリッパーダウンロード用のリンクです。 Internet Explorer: http://www.evernote.com/about/download/windows.php (IE用WebクリッパーはEvernote for Windowsインストール時に搭載されます) Firefox: https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/8381 Google Chrome: https://chrome.google.com/extensions/de ... nefbikjilc Safari: http://www.evernote.com/about/download/mac.php (Safari用WebクリッパーはEvernote for Macインストール時に搭載されます) ブラウザ及びWebページの文字設定の都合上多少デザインが崩れることがありますがご容赦下さいませ。 # クリッピングの不具合 複雑なマークアップが施されたWebページのクリッピングを行うと、 AppleのXMLライブラリーがページ読み込み処理を行う時にエラーをもたらしクラッシュする可能性がございます。 本エラーに関しては、お手数ですが、 Evernote Web(https://www.evernote.com/Home.action)側及びEvernote for Mac側両方で、 その問題となった記事ソースの不自然なWebページを削除し、ゴミ箱も空にして下さい。 その後同期ボタンを押して同期を行って頂ければと思います。 # クロスサイトスクリプティングによるクリッピングエラー Webクリッパーを使った際に、「Internet Explorer(IE)は、クロスサイトスクリプトを防止するために、このページを更新しました。」というメッセージが表示されることがあります。 これはIEに装備されたXSSフィルターが、悪意のあるウェブサイトによる”クロスサイトスクリプティング”攻撃の可能性を感知して、それをユーザーに知らせようとしたものです。これが悪意のある攻撃からユーザーを守る防護壁の一つとして有効な機能であることは間違いありません。 その一方で、XSSフィルターの動作により、EvernoteのWebクリッパーを含む、いくつかの正当なサービスを使えなくなる場合があります。 もしXSSフィルターの動作によりWebクリッパーが使えない場合、以下の手順でXSSフィルターの動作を止めて、Webクリッパーを使えるようにすることは可能です。ただし、この操作により、XSSフィルターが提供するセキュリティ機能が失われることをご理解ください。 1. IEメニューバー内[ツール]より[インターネットオプション]をクリック 2. [インターネットオプション]上部タブ内の[セキュリティ]タブを選択 3. [セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください]項目内部の[信頼済みサイト]をクリックし[サイト]をクリック 4. [信頼済みサイト]のダイアログボックス内の[このゾーンのサイトにはすべて確認(https:)を必要とする]のチェックを外し、クリッピング対象サイトのURLを上部枠に入力し、[追加]ボタンを押し[閉じる]をクリック 5. [レベルのカスタマイズ]をクリック 6. [セキュリティ設定]のダイアログボックスが開くので設定内をスクロールし、[XSSフィルターを有効にする]の[無効にする]をチェックし[OK]をクリック # Internet ExplorerでのWebクリッピング表示不具合に関して Internet ExplorerのメニューバーにEvernoteの象アイコンが表示されていなかったり、 [ツール]内や右クリックメニュー表示時に[Add to Evernote (Evernoteに追加する)]が無かったりする場合、 インストール時にEvernote設定処理が上手くいかなかったのが原因と考えられますので 今一度下記手順でEvernoteの再インストールを行って下さい。 1. Evernoteをアンインストールする 2. お使いのPCを再起動する 3. http://www.evernote.com/about/download/ からEvernoteをダウンロードする 4. Internet Explorerを閉じる(ここが大事です!) 5. ダウンロードしたEvernoteをインストールする 本処理で稼働しなかった場合は、 Evernote for Windowsのホットキー設定でのEvernoteのクリッピングを行って頂くか Evernoteブックマークレットクリッパー(下記リンク最下部にございます)をご利用下さい。 http://www.evernote.com/about/download/web_clipper.php # ファイルの取り込み Officeファイル、iWorksファイルなどは全て添付ファイルとして認識されます。 またお使いのPCにOffice(Word/Excel/PPTなど)、iWorks(Pages/Numbers/Keynote)など、 各ファイルを紐付けて起動させるソフトウェアが正常にインストールされていなければ、 添付ファイルとしての開封がEvernote経由ではできかねますので まずはお使いのPC環境及びソフトウェアのご確認をお願い致します。 Evernote for Webではこのように表示されます。  -> http://i29.tinypic.com/wsqh5.png またEvernoteは現状Internet Explorer 6以下の旧型ブラウザには対応していないため、 表示が崩れたり機能が十分に使えない場合が多々ありますので、 お使いのブラウザを最新版にアップデートして頂けますようよろしくお願い致します。 また現状取り込んだ上記ファイルを編集した後の上書きはできませんのでご理解下さい。 取り込んだファイルを開いて表示させ、それを編集して上書き保存しても、 その上書きデータが保存されるのはローカル上であり、 Evernote内のデータが自動的に上書きされることはありません。 # Google Chrome のツールバーで Evernote Web クリッパーのアイコンが非表示になる現象について Google Chrome の Evernote Web クリッパーが自動アップデートした後、Google Chrome の最初の起動時に追加のアクセス権を要求するメッセージが表示される場合があります。 そのメッセージ表示時にアクセス権を付与しなかった場合、Evernote Web クリッパーは無効になり、ツールバー上のアイコンが非表示なります。 もし、Evernote Web クリッパーがツールバーに表示されていない場合は、以下の手順で再度有効にしてください。 1) Chome ブラウザ右上部にある "Google Chrome の設定" アイコンをクリック 2) "ツール" を選択 3) "拡張機能" を選択 4) Evernote Web クリッパーを有効にする もしくは、ツールバー上のいずれかのエクステンションのアイコン上で右クリックし、"拡張機能を管理…" を選択し、Evernote Web クリッパーを有効にする。 ------------------------------------------------ 上記FAQをご覧になっても問題が解決しなかった場合は直接下記URLよりサポートリクエストをお送り下さい。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/ プレミアム会員様には1営業日でのご返信を心がけており、 スタンダード会員様にも迅速な対応を行い問題解決をサポートさせて頂きます。 ------------------------------------------------
  14. ------------------------------------------------ 同期関連のお問い合わせは本フォーラム内の[EvernoteサポートFAQ - 同期関連]をご確認下さい。 viewtopic.php?f=55&t=17811 ------------------------------------------------ # お使いになる前に Evernote for Windows/Macのインストール並びにご利用に関しては、 お客様のお使いのPC環境(プログラム稼働状況やメモリー消費)並びに 通信状況(インターネット接続状況やファイヤーウォール等のセキュリティーレベル)に左右されます。 ですので、一度お使いのセキュリティー関連ソフトウェアのセキュリティーレベルチェック、 及びファイヤーウォール設定をご確認頂き、設定レベルを一度落としてからご利用下さい。 # インストール/アンインストール 下記リンクを参照の上、お使いのPCに対応したEvernote最新版をダウンロードして下さい。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/ アンチスパイウェアやアンチアドウェア、インターネットセキュリティーソフトが ある場合影響を受けてしまう可能性がありますのでご確認下さいませ。 不具合が発生した際、たいていのエラーは お使いのEvernoteを一度削除して頂き最新版をインストールして頂くことで解決できます。 それでも同様のエラーが続く場合は、 ・お使いのPCのOSバージョン ・不具合部分及びエラーメッセージ画面のスクリーンショット を合わせて下記リンクのサポートリクエストまでご連絡頂ければと思います(日本語で大丈夫です)。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/ * Evernote for Windows/Macでのスクリーンショットの撮影方法 Windowでのスクリーンショットの撮影方法は下記ページをご確認下さい。 -> http://www.java.com/ja/download/faq/screenshot.xml Macでのスクリーンショットの撮影方法は下記ページをご確認下さい。 -> http://www.apple.com/jp/findouthow/mac/ ... screenshot またアンインストールに先立ちまして、 Evernoteホーム(https://www.evernote.com/Home.action)内にデータが揃っていれば データがサーバーにきちんと格納されておりますので事前にご確認下さい。 サーバーにデータが格納されておりますと、 各デバイス上のアプリケーションを一度削除し再インストールしても、 お使いのEvernote上に再度データはダウンロードされ同期されますのでご安心下さい。 Evernote for Windowsのアンインストールが何らかの原因でエラーを起こし完了しない場合は、 以下のリンクから「Revo Uninstaller」をダウンロードして下さい。 http://www.revouninstaller.com/ Evernote for Macのアンインストールが何らかの原因でエラーを起こし完了しない場合は、 以下のリンクから「App Cleaner」をダウンロードして下さい。 http://www.freemacsoft.net/AppCleaner/ Revo UninstallerまたはApp Cleanerがインストールされましたら、 お使いのシステム上からEvernoteのデータ及び履歴を全て削除して頂き、 再度最新版をインストールして下さい。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/ # Evernote内データの保存 データバックアップはEvernote for Windows/Macのエクスポート機能をご利用下さい。 まずは任意のノートブックの中から保存・バックアップしておきたいノートを選択して下さい。 そして" File(ファイル)" > " Export(エクスポート)"を選び、 選択したノートをエクスポートしてお好きな場所に保存しておいて下さい。 この時.enex形式で保存するとタグ情報も合わせてバックアップされます。 そして本エクスポートファイルをEvernote本体に戻す際は、 " File(ファイル)" > " Import(エクスポート)"を選び、 インポートして頂ければと思います。 複数選択する場合は、Evernote for Windowsでは[Ctrl]+右クリック、 Evernote for Macでは[Command]+クリックで複数のノートを選択できます。 また全てのノートを選択する場合は、" All Notebook(全ノートブック)"を選択し、 "ノートリスト"表示させた状態で一番上のノートをクリックし選択した状態で、 ノートリストをスクロールして一番下のノートを[shift]+クリックすると、 全ノートが選択された状態になります。 # ファイルの取り込みに関して またお使いのPCにOffice(Word/Excel/PPTなど)、iWorks(Pages/Numbers/Keynote)など、 各ファイルを紐付けて起動させるソフトウェアが正常にインストールされていなければ、 添付ファイルとしての開封がEvernote経由ではできかねますので まずはお使いのPC環境及びソフトウェアのご確認をお願い致します。 Evernote for Windowsではこのように表示されます。 -> http://i38.tinypic.com/jgmd14.jpg Evernote for Macではこのように表示されます。 -> http://i35.tinypic.com/20iifrd.jpg また現状取り込んだ上記ファイルを開いて編集した後の上書きはできませんのでご理解下さい。 取り込んだファイルを開いて表示させ、それを編集して上書き保存しても、 その上書きデータが保存されるのはローカル上であり、 Evernote内のデータが自動的に上書きされることはありません。 # PDF、TXT/RTFファイル読み込みに関して Evernote for Windows/MacはPDFレンダリングエンジンを搭載しているため、 添付ファイルとして認識されるOffice(Word/Excel/PPTなど)、 iWorks(Pages/Numbers/Keynote)ファイルと異なり Evernote for Windows/MacにPDFを取り込むとそのままファイル内容を確認できます。 また.txt/.rtfファイルも同様に添付ファイルではなくそのままノート化され取り込まれます。 # PDFサムネイル 純正のAdobe社のPDF文書生成ソフトウェアから生成されたPDFに関しては、 PDFライセンス契約を受けてEvernoteに組み込んでいるためサムネイル表示も問題ないのですが、 サードパーティーソフトウェア製品から作られたPDFでは、 時にサーバー間通信時にPDF内認識を行う際に微妙な差異が生じてしまい、 サムネイル表示に影響を及ぼす可能性がございますのでご了承下さい。 # 位置情報入力 万が一ノート内の位置情報が欠けていた際の解決策として手動での位置情報入力が可能です。 任意のノートを選択して、 Evernote for Windows/Macのメニューバー内で [ View (ビュー)] > [ Show Note Info (ノート情報を見る)] を洗濯して頂くと、ノートの詳細情報を入力する項目がいくつか出てきますので、 その中の[ Click to set location (位置情報を設定する)]から位置情報(緯度/経度/標高)を入力できます。 お手数をおかけして申し訳ありませんが手動で入力して頂ければと思います。 # 改行 コピー&ペーストによるリッチテキストエディティングが反映され、 通常のReturnキーで複数行分の改行が起きてしまうことが多々あります。 解決策としてはShiftキーを押しながらReturnキーを押して改行して頂くと通常の1行分の改行となります。 ご迷惑をおかけしますがご了承下さい。 # ノートのEメール送信 任意ノートのEメール送信に関しては、Eメール送信ご希望のノートを左クリックで選択した後、 [ファイル] > [Eメール] を開くとノート添付済みの状態でEメール送信画面が開きますので ご指定のEメールアドレスを入力の上送信して下さい。 # 稼働の遅いEvernote for Windowsを軽くする フォントをデフォルトの"Tahoma"からお使いのWindows PC内で利用されているフォントに変更するため、 Evernote for Windowsの上部メニューバー内の[Tools (ツール)] > [Options (オプション)]を開き、 [ノート (Note)]タブを選択し、Evernote for Windows用に設定された日本語フォントをご自由に変更して下さい。 MS明朝やMSゴシック、メイリオ フォントのご利用をお試し下さい。 # CPU消費 件数は少ないながらEverote for Windows稼働時にCPUを消費する場合があり、 再インストール後新しいノートをインデックスする際に生じる時に多く、 NVidiaのグラフィックカードを利用されている場合CPUが大きく消費されることがございます。 本件対策として弊社側が提案出来るのは、お使い頂いているドライバーのアップデート、 もしくはMicrosoftが提供するWindows.NET用のパッチをご利用頂ければと思います。 パッチを入手するためのページは英語版フォーラムスレッド内にあります。-> http://bit.ly/dCsGYM 同症状が続く場合、Windowsの場合、スタートボタンを押し、[ファイル名を指定して実行]で"dxdiag"と入力して下さい。 (Windows Vista/7の場合は、スタートボタンを押した後サーチバーから直接"dxdiag"と入力して下さい) そしてそのプログラムを開き、[save All Information (全て保存する)]をクリックし、 下記リンクのサポートリクエストまでご連絡頂ければと思います。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/ # Scansnapとの連携に関して 本連携に関してはまずこちらのブログ記事(英語)をご覧下さい。 http://blog.evernote.com/2010/05/12/get ... m-account/ 1) Windowsの場合はシステムトレイから、Mac OS Xの場合はDockから、ScanSnapの環境設定を呼び出します。 2) アプリ選択のタブから、「追加と削除」を選び、Evernoteを追加 設定後は、スキャンボタンを押すだけで結果がEvernoteに自動で読み込まれるようになります。 # 削除済みデータの一時保存(Mac) Evernote for Macの場合、 Evernoteのローカルノートデータ・Web上のノートデータが全て消えてしまった場合も、 Mac独自の機能を利用して下記フォルダ内に2週間前までの直近のノートデータを常に保存しています。 --> (ユーザー名のフォルダ)/Library/Application Support/Evernote/data/51783/purgatory/ しかしEvernote for Windowsの場合は、 このようなリストア機能は残念ながらWindowsの機能の制限上まだご用意できておりません。 大変申し訳ございませんがよろしくお願い致します。 # Mac 版のユーザープロファイルについて Mac版のEvernoteの場合は、サインインが「Macプロファイル」と連動しており、 Macプロファイルにサインイン(通常ではMacを起動した時に自動でサインインします)した際に自動的にEvernoteにもサインインするようになっており、Macプロファイルからサインアウトした(Macの電源を切った)際に自動でEvernoteからもサインアウトするようになっております。 そのため、大変申し訳ございませんがMac版のEvernoteは1プロファイル、1ユーザーでのご使用となっておりますのでご了承ください。 # タグの削除方法について Windows/Mac版をご使用のユーザー様から、タグの削除方法について問い合わせを多くいただきましたので、 掲載させていただきます。  画面左端の「タグ」をクリックし該当のタグを選択し、  画面上部の「削除」アイコンをクリックし、タグの削除を行なってください。 ------------------------------------------------ 上記FAQをご覧になっても問題が解決しなかった場合は直接下記URLよりサポートリクエストをお送り下さい。 http://www.evernote.com/about/intl/jp/contact/support/ プレミアム会員様には1営業日でのご返信を心がけており、 スタンダード会員様にも迅速な対応を行い問題解決をサポートさせて頂きます。 ------------------------------------------------
  15. オフラインノートブック機能利用時の画像表示不具合に関してですが、 現在技術部門による原因究明及び修正作業中で、 次回以降のEvernote for iPhoneのアップデートで解決される見込みですので ご迷惑をおかけ致しますが今しばらくお待ち頂ければと思いますのでよろしくお願い致します。
×
×
  • Create New...