Jump to content

akt1024

Level 2
  • Content Count

    10
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

0 Neutral

About akt1024

  1. I'm a user of 2.2.1 on OSX 10.6.8. Changing the notebook right after typing a tag without moving focus from Tags line may cause a problem. You can't find the note with the newly added tag. Steps to reproduce: 1. Open an existing note in main window. 2. Type an existing tag at the end of Tag line on Note's header and complete candidate selection by pressing Enter once, but keep the focus. 3. Change the notebook from drop down list on Note's header. 4. Search the note by the tag you added. Interestingly, after syncing, the tag will be rightly detected from Web version/iOS devices. However, on Mac, the tag continues to be ignored. Workarounds: - Moving focus after typing new tag (e.g. by pressing Tab) before changing notebook. It works. - Make any changes to the note with "ignored tags". You can rescue the note with its tags. - Use Tag Selection of the left-navigation pane when tagging. I exported the note with "ignored tags" and compared to correct note, but found no differences. I guess it is a problem of internal cache or something like that.
  2. 1.10.0 (91023)でついに! 長く待ったのが報われました。これでやっと「全部探せる」という確信が持てます。 自分的にはEvernoteの2度目の誕生日くらいのインパクト。
  3. 1.8.2では治っていませんね。 全部放り込んであとで検索、というEvernote哲学の根幹に関わる問題なのに... 今しばらくSpotlight経由で回避することにします。 ちなみにタイトルだけならintitle:を使えばヒットします。
  4. 歓迎すべき変更と思います。Mac版にも期待します。 Shift+Command+i がすっかり習慣化したとはいえ、いつも表示されてくれるのはありがたい...
  5. You can press "More Info" button or Shift+Command+i. I too agree that containing notebook always has to be shown. Next beta for Windows seems to have that feature.
  6. 複数ノートをマージするとき、マージ後のコンテンツの順序はけっこう大事です。 Windowsクライアント(3.5.3.1964)ではノートの選択順がそのまま反映されるようです。 Shiftによる選択でもCtrlによる選択でも、意図通りの順になります。 Ctrl + Aなどによる全選択の場合は、選択直前にアクティブだったノートが親ノートになり、 以降のノートはノート一覧での表示順に並びます。 Windowsクライアントの挙動は、可能な限りユーザの意図を反映する自然なものだと思います。 Macクライアント(1.8.0)ではこれと異なり、ノートの選択順は反映されません。 Command + クリックで並んでほしい順に選択しても、マージ後のコンテンツは ノート一覧ビューでの表示順に連結されるようです。Macクライアント上で任意の順に マージする際は、リストビュー表示でソートするなどして対象ノートの順を整えた上で 実行する等の工夫が必要です。場合によってはタイトルに連番を付けてソートするといった、 あまりうれしくない儀式が必要かもしれません。
  7. わたしは「すべてのノートブック」を選択した状態で作業することが多いので、 閲覧/編集中のノートがどのノートブックのものかを常に確認できることは大事です。 リストビューでノートブック順にソートしておくのが基本スタイルです。 サムネイルビューや混合ビューで困るのが、ノートペインを詳細表示にしない限り ノートブックが分からないことです。Windowsクライアントではタイトルの右に トグルスイッチがあるのでまだましなのですが、Macクライアントでは上のアイコン でのトグルとなり、わずかなポインタ移動量とはいえ意外とばかにならないのです。 いつでも詳細表示にすれば?と言われるかもしれませんが、スペース減は惜しい。 基本情報表示の場合でもノートペインに所属ノートブックが表示される(選択リスト でなくていい)か、せめて混合ビューの表示項目にノートブックが含まれると 相当助かります。 特定のノートブックが選択されている時はしつこい表示になってしまうのですが... 皆様のご意見もお聞きしたく。 ついでに言うとMacクライアントのリストビューにもWindowsクライアント同様 タグ列表示が欲しい...
  8. iPhoneから新規作成したノートが引っ掛かって、というのはわたしも経験しました。 そのノートをひとまず削除してから同期したらうまく行ったということもありました。 内容が込み入っていなければいったんカットバッファに放り込み、同期を正常化させてから 再作成という形でワーカラウンドしてます。新規作りまくってからハマった時は無理ですが...
  9. 日本語ユーザは普通に全角と半角を混在させたノートを作ると思いますが、 スペースで区切られずに全角文字列の間に埋められた英単語は、Macクライアント版に限って 検索してもらえません。Web版、Windowsクライアント版、Windows Mobile版、 iPhone版はちゃんと検索してくれるので、インデキシングはされているはずです。 例えば上の段落の内容そのままのノートを作ると、「Mac」「Web」「Windows」 「Mobile」「iPhone」のいずれで検索してもヒットしません。「Macク」のように 隣接した全角文字列の一部まで含めるとヒットします。 この振る舞いは随分前から変わらないので、Macクライアント版メインのわたしは 英単語の前後に無意識にスペースを入れるくせがついてしまいました。 これは自分で作るノートには有効でも、メール経由やWeb経由の情報には意味が ありません。またスペース挿入の意識付は思考の妨げになり、快適さが損なわれています。 だれも話題にしていないように思えますが、これはわたし個人の環境の問題 なのでしょうか? どなたか同じ症状を経験されている方はいませんか?
×
×
  • Create New...