Jump to content

Risa H

Evernote Staff
  • Content Count

    25
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

3 Neutral

About Risa H

Profile Information

  • Subscription
    PREMIUM

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. 平素より Evernote をご利用いただきありがとうございます。 Safari 向け Web クリッパーの最新版が公開されました。 今回のバージョンでは、macOS Catalina と Safari 13 への対応に加え、以下が実装されました。 - ブラウザで表示している PDF のクリップ - スマートファイリング - 複数アカウントの切り替え - 速度とパフォーマンスの改善 - Web クリッパーからのログアウト - 複数のバグ修正 今後のリリース予定 Safari 向け Web クリッパーは、今後もアップデートが計画されており、次回以降のバージョンには以下が含まれる予定です。 - Web クリッパーのキーボードショートカット - コンテキストメニューでの Web クリッパーの使用(右クリックメニュー) - カスタムクリップ(Twitter、Yahoo などの特殊クリップ) - 複数のバグ修正 お客様には、Mac の App Store から Web クリッパーのアップデートについて自動的に通知が送られます。 macOS Catalina または Safari 13 にアップデートされていないお客様 macOS Catalina や 今後の Safari に対応できるよう、この機会に Web クリッパーをアップデートすることをおすすめします。 何卒よろしくお願い申し上げます。
  2. 平素より Evernote をご利用いただきありがとうございます。 iOS 13 で Evernote をご利用になる場合のダークモードの設定方法についてお知らせいたします。 iOS 12 をご利用の場合、ダークモードは Evernote アプリ内の設定から有効にできました。 しかし iOS 13 では、ダークモードは iOS のシステム設定から有効にする必要があります。 iOS 13 でダークモードを有効にする方法は、以下のとおりです。 iOS デバイス自体のダークモードを有効にすると、Evernote も自動的にダークモードに切り替わります。 iOS デバイスでダークモードを有効にする方法: 設定アプリケーションを開きます。 画面表示と明るさをタップします。 外観モードセクションで、ダークをタップします。 (ご注意: ダークモードを終了するには、デバイスの設定で「ライト」を選びます。) 現在 Evernote ではダークモードをさらに最適化していく方法を調査中です。ご不明な点やご意見、ご感想がございましたら、ぜひメールでお知らせいただくか、スレッドを作成してください。今後のアップデートの参考にさせていただきます。 何卒よろしくお願い申し上げます。
  3. 平素より Evernote をご利用いただきありがとうございます。 iPadOSに更新されたお客様の中で、Penultimate使用時に一時的な障害が発生した方もいらっしゃる方もいるかと思います。 弊社では、iPadOSに対応するバージョンをリリースしたことをご報告いたします。 今回のアップデートで手書きのノートを作成・保存したりと、iPadOSにてPenultimateを以前のようにご利用いただくことが可能です。 この度の障害によりご迷惑をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。
  4. 平素より Evernote をご利用いただき誠にありがとうございます。 Safari 13 にアップデート済みのお客様 先日の Safari のアップデートにより、Evernote の Web クリッパーが拡張機能一覧から削除されました。 今後も Web クリッパーをご利用いただくには、 アップデートされた最新バージョンをインストールしてください。Web クリッパーの最新バージョンは Safari 13 で機能するとともに、Safari の以前のバージョンの大部分でも動作します。 今回のアップデートでは、スクリーンショットの保存、ブックマークの追加、Web ページのクリップなどの基本的な機能に対応しております。 ただし、Safari 13 への迅速な対応を優先したため、現時点で一部の機能がご利用いただけません。 今後、以下のリリース予定で、できるだけ早く全機能に対応いたします。 リリース 1(今回のアップデート、10/14): 今回のアップデートには以下の機能が含まれています。 主要なクリップ形式すべて: 記事 簡易版の記事 ページ全体 スクリーンショット ブックマーク YouTube(カスタムクリップ) アマゾン(カスタムクリップ) クリップしたコンテンツへの注釈の記入 ダークモードとライトモードの切り替え リリース 2: 上記の機能に加え、以下の機能が含まれます。 ブラウザで表示している PDF のクリップ スマートファイリングとスマートタグ コンテキストメニューでの Web クリッパーの使用(右クリックメニュー) Web クリッパーからのログアウト 複数アカウントの切り替え リリース 3: このアップデートは 10 月末までにリリースする予定です。これにより、以下の人気機能を含む Safari 向け Web クリッパーの機能がすべて揃います。 Web クリッパーのキーボードショートカット カスタムクリップ(LinkedIn、Twitter、Yahoo などの特殊クリップ) お客様には、Mac の App Store から今後の Web クリッパーのアップデートについて自動的に通知が送られます。 Safari 13 にアップデートされていないお客様 現在の Web クリッパーをそのままお使いになり、すべての機能が揃ってから新しいバージョンに切り替えることができます。ただし macOS Catalina および 最新の Safari で確実に動作するよう、今すぐ 最新バージョンの Web クリッパーにアップデートすることも可能です。 お客様にはご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
  5. 平素より Evernote をご利用いただきありがとうございます。 Apple が iPadOS をリリースしたことを受け、iPadOS にアップデートされるお客様は、一時的に Penultimate がご利用いただけなくなります。Penultimate を起動することはできますが、新しい Penultimate がリリースされるまで、手書きメモを作成したり保存したりすることができません。 Evernote では現在、iPadOS に対応した新しい Penultimate を準備中です。新バージョンがリリースされるまでの間、以下の対処策をご検討ください。 - iPad で現在のバージョンの iOS を引き続き利用する: 今回の機能停止は iPadOS でのみ発生しております。古いバージョンの iOS では引き続き Penultimate をご利用いただけます。 - 類似機能を持つ Evernote アプリを iPad にダウンロードする: これにより以下が可能になります。 - 指またはスタイラスペンで画面に直接手書きする - さまざまなペン先やマーカーの色を選択する - 図形を手書きして自動で整形する - ズームインして細かい描画を行う - 手書きした内容をそのまま Evernote アカウントにノートとして保存する iPadOS にアップデートされていないお客様は、新しい Penultimate がリリースされるまで、アップデートされないことをおすすめいたします。iPadOS にアップデートしなければ引き続き現在の Penultimate をご利用いただけます。 お客様にはご不便をおかけして誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご了承いただけますようお願い申し上げます。新しい Penultimate がご用意でき次第お知らせいたします。 よろしくお願いいたします。 Evernote チーム
  6. 平素より Evernote をご利用いただきありがとうございます。 SafariにてWeb クリッパーをご利用のお客様にお知らせです。 Apple の Safari 13 のリリースにより、多くの拡張機能が従来の形式のままではご利用いただけなくなります。 そのため、ご利用のブラウザを Safari 13 にアップデートされた場合、Web クリッパーが一時的にご使用いただけなくなります。なお、新しい Web クリッパーは、近日中に Mac の App Store にリリースされる予定です。 【重要なお知らせ】 1. 現在弊社では、Safari 13 の新しい拡張機能形式に早急に対応すべく Evernote Web クリッパーに調整を加えております。新しい Web クリッパーがリリースされるまで、Safari 13 にアップデートされたお客様は Web クリッパーをご利用いただけません。 2. macOS Catalina および Safari 13 へアップデートされない場合は、引き続き従来の Web クリッパーをご利用いただけます。 3. 一部の Evernote Business ユーザのお客様は、macOS Catalina および Safari 13 で Web クリッパーがご利用いただけるようになるまで数ヶ月かかる見込みです。該当するお客様には別途メールでお知らせいたします。 該当するお客様は、当面の次善策として、以下の方法で Evernote に Web コンテツを保存することができます。 従来のバージョンの Safari を引き続き利用する 別の対応ブラウザで Evernote Web クリッパーを使用する Gmail または Outlook との連携を利用する Evernote 転送用メールアドレスを使用する(プレミアムプランおよびビジネスプランのお客様のみ) 何卒よろしく申し上げます。
  7. 平素より Evernote をご利用いただきありがとうございます。 Evernote ベータ版プログラムが開催されることになりました! このベータ版プログラムでは、お客様に最新の Evernote をいち早くお試しいただくことを目的としています。新機能についてのご意見や改善に関するご要望をお寄せになる絶好の機会です。ぜひご参加ください。 Evernote アカウントのお持ちのユーザの方はどなたでもご参加いただけます。詳しくはこちらをご参照ください。 ご質問がある場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。
  8. 平素より Evernote をご利用いただき誠にありがとうございます。 Evernote Web にログインすると、一部のノートやノートブックが表示されない不具合が一部のユーザの方から報告されました(これらのノートやノートブックは確かにアカウント内に存在しており、他の端末では表示されています)。 本件は既知の問題で、弊社チームが解決に向けて取り組んでおります。問題が解決するまでの間、対処策として以下の 2 つをお試しください。 Evernote Web からログアウトして、 対応ブラウザである Google Chrome、Opera、Safari(Mac の場合)のいずれかでログインしなおします。 上記を行なっても問題が解決されない場合は、ブラウザで JaveScript コンソールを開き、Cupboard.clear() と入力して、エンターキーを押します。その後、ブラウザのページを再読み込みします。 ご不便をおかけして大変申し訳ございません。現在問題の解決に向けて、いくつかのことに取り組んでおりますので今しばらくお待ちください。 何卒よろしくお願い申し上げます
  9. ユーザーの皆様、 平素より Evernote をご利用いただきありがとうございます。 弊社では、近日中に LinkedIn のインフラストラクチャに変更があるとの連絡を受けました。これに伴い、残念ながら 2019 年 6 月 30 日以降、Evernote や Scannable といったサードパーティのアプリが LinkedIn のデータにアクセスすることができなくなります。 【お客様に対する影響】 これまでにノートに追加していただいた LinkedIn プロフィール情報は引き続き保持されます。ただし、Evernote で新しい名刺をスキャンする際に、自動的に LinkedIn のユーザ情報を確認したり、LinkedIn で相手とつながったりすることができなくなります。また、ご自分の LinkedIn プロフィールからご自分の Evernote アカウントへコンテンツを追加したり、コンテクスト機能で LinkedIn の情報を表示したりできなくなります。 【今後の対応】 今後 2 週間ほどの間に、LinkedIn 連携機能を削除したアップデート(iOS および Android 版)を配信いたします。お客様においては、アプリを最新のバージョンにアップデートする以外に必要な対応はございません。Mac および Windows のアップデートは 7 月中旬ごろに配信予定です。 6 月 30 日までにアプリがアップデートされなかった場合(もしくはデスクトップ版をご利用の場合)、名刺をスキャンすると LinkedIn へ接続するオプションが引き続き表示されますが、これを選択しても何も起こりません。 ただし、名刺のスキャン機能自体は引き続きご利用いただけます。以下の機能は今後もご利用可能です。 - 名刺の写真を撮り、Evernote に保存する - 名刺の情報を端末の「連絡先」に保存する - ご自分の連絡先情報を名刺の相手に送信する - Evernote の文字検索機能を使って、保存した名刺を後から検索する LinkedIn 連携機能は素晴らしい機能でしたので、提供できなくなることは弊社としても誠に残念です。今後も弊社では、ユーザの皆様がスマートに働き、日々の情報を効率的に整理できるような製品づくりに取り組んでまいります。 何卒よろしくお願い申し上げます。
  10. ユーザーの皆様、 平素より Evernote をご利用いただき誠にありがとうございます。 ここ最近、一部のユーザー様よりAndroid版で検索が正しく行われないという報告がございます。弊社開発チームでも事象に関して認識しており、近日中に改訂版をリリースできるよう鋭意対応中でございます。 ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、修正までいましばらくお待ちください。 何卒ご理解・ご了承いただけますよう宜しくお願い申し上げます。
  11. ユーザーの皆様 平素より Evernote をご利用いただき誠にありがとうございます。 この度、新しい機能である Evernote for Gmail アドオン(無料)をリリースいたしました。 未読の受信メールでメールの受信ボックスが埋め尽くされてしまうこともあるか思います。この新しいアドオンをご利用いただくと、大事なメールを受信ボックスからEvernoteへ保存し、メールを整理、メールの内容からプランの作成、次にどんなアクションを取るか決めることができます。また、作成していただくノートのパブリックリンクをメールに挿入し、他の方へ情報共有することも可能です。 Evernote for Gmail アドオンをご利用いただくと、ご利用の受信ボックスを最大限に活用することができます。 詳細に関しては、こちらをご覧ください。 どうぞよろしくお願いいたします。
  12. 平素より Evernote をご利用いただきありがとうございます。 先日、一部のお客様が Evernote フォーラムおよび Evernote ヘルプ&参考情報にログインできない問題が報告されました。 この問題が発生しているお客様は、Evernote フォーラムおよび Evernote ヘルプ&参考情報にログインしようとすると以下のエラーメッセージが表示されます。 現在、弊社では問題の解決に向けて対応中でございます。なお、当面の対処策として、メールアドレスの確認を行っていただくと、ログインできるようになることを確認しております。 メールアドレスを確認するには、以下の手順を行ってください。 1. www.evernote.com/Login.action を開き、ご自分の Evernote アカウントにログインします。 2. 新しいノートを作成します。 3. 画面右上に表示される「共有」をクリックします。 4. ノートを共有するメールアドレスを入力します(実際にはノートの共有は行いません)。 5. 旧バージョンの Evernote Web をご利用のお客様は「送信」をクリックします。新バージョンの Evernote Web をご利用のお客様は「招待状を送信」をクリックします。 6. クリックすると、以下のメッセージが表示されます。 7. 「メールアドレスを確認」をクリックすると、お客様の Evernote アカウントでご使用のメールアドレスに確認メールが送信されます 8. 受信トレイで「Evernote メールアドレスを確認」という件名のメールを探します。 9. 確認メールを開き、「今すぐ確認」をクリックして、確認手続きを完了します。 10. 完了したら、Evernote フォーラムおよびヘルプ&参考情報へのログインを再度お試しください。 手順は以上になります。 よろしくお願いいたします。
  13. いつもEvernoteをご利用いただき、誠にありがとうございます。 本件、この度は貴重なご意見を誠にありがとうございます。 頂戴しましたご要望に関しましては、コンテンツチームへフィードバックさせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。
  14. ユーザーの皆様 平素より Evernote をご利用いただき誠にありがとうございます。 弊社セキュリティチーム責任者 Rich Tener の代理として、アカウントのセキュリティメールに関するお知らせをさせていただきます。 一部のユーザーの皆様の中には、Evernote より「不審なアクティビティが検知された」との内容のメールをお受け取りになったがいらっしゃるかと思います。このメールですが、詐欺やスパムではなく弊社から送付されたものです。 Evernote のサービスおよびアプリは引き続き安全に保たれています。しかし、認証されていない第三者が Evernote 以外のウェブサイトから入手したユーザー名とパスワードの一覧を利用して、Evernote ユーザーのアカウントにアクセスしようとしていたことが発覚しました。この人物が皆様のアカウントの正しいパスワードを入手していた場合、iPhone アプリを不正に連携させ、暗号通貨の認証情報を検索した可能性があります。 みなさまのアカウントを安全に保護するため、以下の措置を講じていただけますようお願いいたします。 1. Evernote のパスワードを、他のサービスで使用していない新しいものに変更してください。このパスワードは Evernote 専用とし、他人が簡単に推測できないような強度の高いパスワードにすることを強くお勧めいたします。また、管理を簡単にするためにパスワードマネージャを使用することをご検討ください。 2. アカウントへのアクセスを許可しているアプリケーションを見直し、怪しいアプリケーションや覚えのない IP アドレスからアクセスしているものは、許可を取り消してください。なお、手順はこちらのヘルプ記事をご参照ください:Evernote アカウントへのアクセスを取り消す方法 3. コンピュータにウィルス対策ソフトをインストールし、定期的にクリーンアップを実行してマルウェアを駆除してください。 4. 2 段階認証を設定してください(Evernote 専用のパスワードではなく別のサービスでも同じパスワードを使用している場合は特に 2 段階認証を使用することを強くお勧めします)。 2 段階認証を設定しておけば、パスワードが不正に取得されても、携帯電話が一緒に盗まれないかぎり、アカウントにアクセスされることはありません。手順はこちらのヘルプ記事をご参照ください:2 段階認証を設定する方法 以上になります。 よろしくお願いいたします。
×
×
  • Create New...