Jump to content

龍崎勇

Level 1
  • Content Count

    1
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

0 Neutral

About 龍崎勇

  1. 要約 EVERNOTEの2つのアカウントとノートブックの共有を利用し、HDDの容量を節約しつつ、インポートフォルダーを利用する方法 課題 インポートフォルダー機能はEVERNOTEのデスクトップ版の機能なので、これとアカウントを関連付ける必要があり、パソコン内にEVERNOTEのローカルデータを保存しなければ利用できなかった。 結果、アカウントに保存するデータが多いとパソコンのHDDを大幅に占拠することになるので、これを解決しつつインポートフォルダーを利用する方法を提供する。 解決方法 ① 従前のアカウント(以下「メインアカウント」とする。なお、プレミアムであることが必要)は、デスクトップ版から削除する(以後メインアカウントは、スマートフォン、web版で利用する)。 ② 新しいアカウント(以下「サブアカウント」とする)を作成する。 ③ デスクトップ版とサブアカウントをリンクする。 ④ メインアカウントに新しいノートブックを作成し、それをサブアカウント共有する。 ⑤ サブアカウントで、インポートフォルダーの保存先を当該共有ノートブックに設定する。 ※メインアカウントで、ノートを共有ノートブックから移動すれば、サブアカウントからデータが消えるので、サブアカウントにはほとんどデータが保存されなくなる。 備考 この方法の導入によって、80GBほどあったHDD内のデータが⒎18MBまで減少した。 注意点 サブアカウントの種類によってクリップできるファイルの容量が異なるので、サブアカウントが無料のままでは大きな容量のファイルはアップロードできない
×
×
  • Create New...