Jump to content

(不具合)Macクライアントの異常な遅さは耐えがたい


KakiShibu

Recommended Posts

Evernote Webは普通に速い。

一方、Macクライアントは、どうしたらこんなに遅くなるのか不思議なくらい遅い。

 ・新規ノートの追加(5秒〜10秒くらいかかる)

 ・ノートの切替

 ・ノートブックの切替(特に数千個のノートを含むノートブックへの切替は30秒以上かかることも多々ある)

 ・タグの選択

こういう切替が本当に尋常じゃないくらい遅い。

Evernote for Mac(バージョン2.1)で数千ノートの検索が速くなったようですが、あまり実感が無いのは(Evernote Webの検索の方が速い)、上記の切替の遅さがあまりにもひどいので、検索だけ速くなったとしても、あまり印象が薄いのでしょうね。

早く、64bit版にしてほしいですね。そうすれば、少しは速くなりそうなので。

数千ノートを超える場合(私は4000を超えている)の動作がEvernote Web並に速くならないと、Macクライアントは実用レベルとは到底言えません。

64bit版にすることも含めて、日本語入力の遅延問題も1年以上解決しませんがそれも含めて、Macクライアント版は、一から作り直すくらいのつもりでやらないと、駄目じゃないかと思いますね。

ノートブックに含まれる全てのノートデータを読み込むまで、何も操作できないというのは、あまりにも作りが悪い。

前にも要望しましたが、最近1ヶ月以内の変更/作成したデータだけを優先的に読み出したら、

編集がすぐに開始できるようにしてもらいたい。

Evernote Webが出来ていることを、クライアント版でできないはずはないので、

早急に対応してほしい。

Link to post
  • 2 months later...

Macクライアントは、Snow Leopardのときはどうしたらこんなに遅くなるのか不思議なくらい遅いかった。

特に、

 ・ノートの切替

 ・ノートブックの切替(特に数千個のノートを含むノートブックへの切替は30秒以上かかることも多々ある)

 ・タグの選択

こういう切替が本当に尋常じゃないくらい遅かった。

ところが、Lionにバージョンアップした途端、まーまー普通に切り替わるようになった。

Snow LeopardパーティションからLionのEvernoteを起動してみました。

すると、初期同期が始まって、何時間もかかりそうなので中止。

そこで、Lionパーティションの

./Library/Application Support/Evernote/data

をシンボリックリンクしてみる。

Evernoteを再起動したら、ノート総数が5905個となって一応成功したようだが、

そこからアクティビティー表示で、Evernoteと同期中・ノートの変更内容を計算中...となって、時間が相当かかりそう。

./Library/Application Support/Evernoteをシンボリックリンクしたほうがよかったのかな?

と思って、やってみたら、Evernoteを起動すると、ファイルが無効というパネルが出て、すぐに終了してしまった。

再度、./Library/Application Support/Evernote/dataをシンボリックリンクした。

その状態で、数千個サイズのノートブックの切り替えてみると、やはり、30秒から1分くらいかかる。

つまり、Snow Leopard絡みのバグということが分かる。

Snow Leopard自体にも問題があるのかもしれない。

とりあえず、LionではSnow Leopardのような異常な遅延が起きないので、Lionにバージョンアップして良かった。

ただし、日本語入力による遅延・文字化けは、相変わらずで、これは何とか改善してほしい。

もう1年半以上直っていないので、そろそろ何とかしてほしいですね。

これはOSの問題ではなくて、Evernoteのバグなのは明らかなので。

Link to post

Archived

This topic is now archived and is closed to further replies.

×
×
  • Create New...