Jump to content
Due to limited holiday staffing, chat will be unavailable from Thursday, July 2 at 5:30 PM (CDT) to Monday, July 13 at 8 AM (CDT). This will allow us to reply to your email requests as quickly as possible. Thank you for understanding. ×
KakiShibu

(要望) Googleマップとの連携

Recommended Posts

(1) Googleマップのマイマップ機能の欠点

 ・修正をしているときにときどき中身が消えてしまうことがあって(たぶんバグかサーバーの問題やネット遅延で)、

  せっかく作ってあった貴重なデータを復活できなくなってしまう。これはなんともいただけない。

  Googleマップにこそ同期機能が必須ですね。

 ・検索・閲覧が不便

  1つのマップには200個近く入るが、それ以上入れるとページ分割されてしまい、同時に表示できない。

  それではと、10個くらいずつ何十個のマップに分割するとこれまた不便です。

  つまり、複数のマップに分けてあると、それを横断的・一括して検索する機能、一括表示する機能がないと言うのが最大の欠点です。

  左メニューに全て表示しないので、一括で文字検索できない。

  ある地区の全てのマイマップを同時に表示しようとしても出来ない。

  それを見つけやすくするのが検索であり、Googleマップの本来の目的のはずですが、現実には、そうなっていない。

  結局、現時点のGoogleマップのマイマップ機能は、実用的とは言いがたい

(2) 対策

マイマップ用のEvernoteノートブックを作成し、

マップ情報を1つずつノート(1つの位置情報を1つのノートにする)にしておくことを最近思いついた。

1つずつノートに移すのは結構時間もかかるし面倒ですけどね。

マイマップに登録したマップ情報をそのままノートに保存しておくということです。

マイマップの「その他−−−送信」にあるリンク(例えば、http://maps.google.co.jp/maps?q=evernote&ie=UTF8&hl=ja&hq=evernote&hnear=&radius=15000&z=16&iwloc=A&brcurrent=3,0x0:0x0,0&cid=11428768582652433870)をコピーして、EvernoteのURLに設定しておく。

Firefox3.6.12(Mac版)になってから「送信」を選択しても延々とアクセスして正しい表示が出ないというバグが発生している。SafariやChromeでは正常。

こうすると、

 ・文字の検索ですぐに見つかる。自分で作ったマップ情報なので、キーワードはだいたい分かっているので。

 ・即座にそのマイマップをブラウザーで表示できる。

 ・分類はタグを使用すればいいので、分類を変更するのも楽。

 ・地図に住所を書いてあれば、住所で絞り込むのも楽。

 ・Googleマップ上のデータを間違って消してしまったときのためのバックアップデータにもなる。

(3)今後のEvernoteへの期待・要望

Googleマップの良さを生かすためには、Evernoteを以下のように改良する必要がある。

説明が長いですが、簡単に言えば、

Evernote上でGoogleマップを表示して、

 ノートにリンクするためのEvernoteピン(画鋲)をその地図上に貼り付ける。

 マイマップへのリンクを設定したノートの場合は、通常のピンも並べて表示し、

 Evernoteからマイマップのデータを更新できるようにする。

ということです。

 ・緯度経度、あるいは、Googleマップへのリンクを設定してあるノートを元にして、Evernote上に地図(Googleマップ)を表示する機能の追加を要望します。

 ・1つのノートでも、タグに含まれる全てでも、あるいは、全ノートに含まれるノート全てを対象にできるようにする。

 ・Googleマップのように表示しつつ、位置情報やGoogleマップへのリンクを設定してあったノートをマップから直接アクセスできるようにする。ノートにリンクするためのEvernoteピン(画鋲)を表示すると言うことですね。

  従来はノートに位置情報を設定できるだけでほとんど役に立っていませんが、地図からノートを探せるようになるのが位置情報の本来の目的ですね。

 ・タグやノートブックで絞ることによって特定のマップ情報だけを表示する。

 ・複数のタグを選択できるようにして、たとえば、1つのマイマップをAタグに分類し、別のマップをBタグ、Cタグというようにしておいたとして、

  Aタグ、Cタグだけのマップを表示するというような使い方が出来るようにする。

  親タグを選択すれば、その配下の子タグなどを全て含めて表示する。

  全てから表示する、1つのタグだけを表示すると言うのが現在のEvernoteの仕様ですが、

  マイマップを実用的に使用するためには、複数タグの選択機能が必須です。

 ・地図の表示範囲(km指定)をあらかじめ設定しておいて、いつもそのノートを使うと言うような使い方が出来ると良いですね。

  そうすれば、たとえば、自宅付近のマップノート、会社の付近のマップノート、旅行先のマップノートというように、別々のノートを作っておけば、即座に切り替えて使えます。

 ・その時々のマップ表示を1つのノートとして保存しておく機能もあると良いですね。

  その時点でどんなマップを表示したかと言うのも意味のあることだからです。

  後で、もう一度同じマップの表示を見たいというのはよくあることです。

 ・例えば、位置情報のある写真を1枚ずつノート化しておけば、旅行の時のマップノートというのも作れるでしょう。

  マップにあるノートへのリンクをクリックすると、

  そのノート(写真が入っている)が表示して、その中に書いてあるコメントも読めるし、新たにコメントを書くことも出来る。

  単なるGoogleマップにはない使い方が出来る。

  ただし、戻る、進むボタンがEvernoteに付加されるのが第一条件ですね。

 ・将来的にはGoogleと提携してEvernoteの同期機能によって、Googleマップのデータの同期を自動的に行えるのようになれば完璧でしょう。

  そのためには、ノートの内容の特定部分を使ってGoogleマップのデータを更新する、という使い方ができれば最高ですね。

  ブラウザーを起動しなくても更新できるので楽だし、アップする情報以外の書き込みも当然したいからです。

post-24315-131906068366_thumb.png

Share this post


Link to post

iPhone あれば  、この新しい iOS APP GoLater  はお前の部分の問題を解決することができます。 すこし見てみますか?

Share this post


Link to post

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now

×
×
  • Create New...