Jump to content

(不具合) メインウィンドウと別ウィンドウで開いたノートとが別々のSpacesにあるときに勝手に操作スペースが切り替わる


KakiShibu

Recommended Posts

(1)Evernote

  Mac版バージョン 1.11.0 (99371)

(2)環境

 MacOSX 10.6.4

 Macmini Core 2 Duo 2GHz, 2GB 667 MHz DDR2 SDRAM

(3) 現象

たとえば、Evernoteのメインウィンドウを操作スペース4(Spaces)に置いてあるとします。

あるノートをメインウィンドウで表示しておいた状態で、

そのノートを別ウィンドウで起動して、それを1番目のSpacesに持って行って作業しているとします。

メインウィンドウを移動すると言う方法もありますが、

一時的に持って行って作業して、不要になったらその別ウィンドウを消せばいいので、

別ウィンドウを持って行く方が便利だからです。

別ウィンドウの方で作業していると、突然、Spacesが切り替わって、メインウィンドウのある方に切り替わってしまい、びっくりします。

あるいは、メインウィンドウの方で文字を入力していると、突然、別ウィンドウの方に切り替わってしまう。

どっちで作業していても起きるので、一番ひどいケースでは、この切替が交互に起きて、行ったり来たりして、まともに編集作業が出来なくなります。

これでは、別ウィンドウを持って行く意味がない。

実に使いにくい。

現状ではこの使い方は使い物になりません。

(原因)

どういう契機で勝手に切り替わってしまうのかすぐには理解できなかったのですが、

いろいろ調べてみて、やっと理解できました。

どちらかのウィンドウで内容を書き換えると、

もう一方のウインドウの動作をバックグラウンドで動作させていないために、

Spacesが勝手に切り替わってしまう、ということのようです。

(対策)

これが仮にSpaces自体の問題で回避できないのであれば仕方ありませんが、

他のアプリ(BiND4)では、別ウィンドウのエディタでメインウィンドウのHTMLを編集すると言うタイプのソフトですが、試してみたところ、このようなおかしな状態にならない。別ウィンドウで保存(Cmd+S)をしても(メインウィンドウが更新される)スペースが切り替わることはない。

つまり、そういう作り方は可能と言うことです。

現状のEvernoteは、同じ操作スペースにあれば問題ない作りになっていますが、単純なデバッグ不足でしょう。

最前面で操作しているウィンドウを優先するようにして、もう一方の表示の更新はバックグラウンドとして動作するように修正すればいいいのではないでしょうか?

(詳細)

別ウインドウで作業しているときに、

 メインウィンドウで自動的な同期が始まったり、

 メインウィンドウのノートの内容が更新されるときに、

 つまり、メインウィンドウの表示・動作に変化が起きたときに、

勝手にSpacesが切り替わって、メインウィンドウが存在する操作スペース(この例では4番目の操作スペース)に切り替わってしまう。

逆に、メインウィンドウで内容を修正すると、別ウィンドウの方に切り替わってしまう。

このような全く意味のない切替が起きるので、作業が邪魔されて、実に不愉快です。

但し、別ウィンドウに表示したノート以外のノートをメインウィンドウで表示しておくと、勝手な切替は起きない。

つまり、ノートの内容を再表示するルーチンに問題があるということです。

具体的には、

(1)操作スペース1にある別ウィンドウに、ブラウザーから絵をドラッグコピーすると、

操作スペース4に勝手に切り替わってしまう。

絵をドラッグすると、絵ではなく短冊状のzipファイルの表示としてペーストされます。

ブラウザー上でその絵をコピーして、ノート上でペーストすると、ちゃんと絵として表示されます。

この点は、ドラッグでも絵として表示するように修正してほしい。

ドラッグしたときには、すぐにSpacesが切り替わってしまいます。

逆に、コピー・ペーストしたときは、しばらく経ってから切り替わります。

いずれにせよ、使いにくい。

(2) どっちかのウィンドウで文字を入力していると、別のほうに勝手に切り替わったり、

ひどいときは、交互に何度も切り替わる、というどうしようもない状態になる。

打ち込んでいた文字の最後の文字が、切り替わったウィンドウの文頭に入力されてしまうこともあり、

そういう場合は、内容が変わったと判断されて、すぐに、再びSpacesが切り替わってしまう。これには参った。

(3)Cmd+Sで保存するとすぐに切り替わる(これは確実に起きる)

ただし、中身を変えずに保存しても、切り替わらない。

つまり、表示を更新するときに、切替が起きるということです。

だから、他のノートをメインウィンドウに表示してあると切り替わらない訳です。

(4) メインウィンドウのアクティビティのところで時々自動的に同期が走るメッセージが表示されるが、それが走ると、スペースが勝手に切り替わってしまう。

あるいは、同期ボタンを押したときも同様に切り替わってしまう。

つまり、同期するときには先ずは表示の更新が走るからでしょう。

-----------

上記(1)項、(2)項は内容が変わると、しばらく経って自動的に他方のウィンドウの表示更新が自動的に走り、

上記(3)項のCmd+Sや保存メニューを選択したときは、それと同時に他方のウィンドウも更新され、

上記(4)項も同期する前に他方のウインドウの表示を更新するという処理が走ることで、

結果的に、切り替わってしまうと言うことだと思うので、結局、すべて同じメカニズムと言えます。

こんなことで一々スペースが切り替わっていたのでは、まともにノートを編集できない。

Link to post
  • 6 months later...

私も全く同じ症状に悩まされています。

直すのはそんなに難しくないと思うのですが、オリジナルのポストから半年以上経っても一向にfixされないのは全く理解できません。

早期の改善を望むので、声を大きくするために「REPLY」しました。

Link to post

Archived

This topic is now archived and is closed to further replies.

×
×
  • Create New...