Jump to content
Sign in to follow this  
KakiShibu

「割当のないタグを隠す」を設定すると、クリックしたのと異なるタグが選択される場合がある

Recommended Posts

(1)Evernote

Mac版Version 1.11.0 (09/08/2010) build 99371

Mac版Version 1.11.0 RC1 (09/02/2010) build 98829

正式バージョン 1.10.1 (93489)

Mac版Version 1.11.0 Beta 2 (08/17/2010) build 96275

(2)環境

  MacOSX 10.6.4

 Macmini Core 2 Duo 2GHz, 2GB 667 MHz DDR2 SDRAM

(3) 現象

「割当のないタグを隠す」を設定してあると、クリックしたタグが選択できない場合が確かにある。

今のところ2つのパターンを確認しています。

従来通りに、「割当のないタグを隠す」の設定を外せば、従来通り正常なので、

「割当のないタグを隠す」という最新機能にバグがあるのは確か。

問題が発生する前後のタグでは全く問題ないのが実に不思議です。

「割当のないタグを隠す」機能は確かに便利なので、早急に修正してほしい。

(パターン1)

タグA     ノート数48

  タグA-1  26

  タグA-2  65

  タグA-3   2

  タグA-4  13

というタグがタグの2番目にあり、タグA-1〜4は勝手に折りたたまれて見えないので、

全てのノートブックを表示している状態から、例えばタグA-2を選択しようとして、

タグAの左にある三角マークをクリックして、タグA-1〜4は見えるようにして、タグA-2などをクリックしたときに、

 ・タグA-1をクリックすると、A-3が選択されてしまう。

 ・タグA-2をクリックすると、A-3が選択されてしまう。

 ・タグA-3をクリックすると、A-4が選択されてしまう。

 ・タグA-4をクリックすると、A-4が選択されるので、これは正しい。

タグ名の1文字目だけを別の文字にして同じパターンのタグをすぐ下に作成してみたが(ノートは1個ずつ)、再現しない。

含まれるノートの数にも影響されて、計算間違いを犯している可能性はある。

(パターン2)

階層ではない単独のタグ(ノート7個含む)をクリックすると、なんと、ゴミ箱が選択されてしまう。

全く意味不明です。

このタグの下側には13個もタグがあるので、パターン1のように別のタグが選択されるなら分からなくはないが、一番下のゴミ箱が選択されるのでびっくりする。

これもほぼ毎回発生する。やや上側をクリックすると正しく表示される場合もある。

パターン1は有りそうな現象ですが、パターン2はどんなメカニズムでそうなるのか全く想像すらできない。

やはり、タグ名に仮名・漢字・英数が混ざっているのが原因、つまり、日本語化対応の問題なのかな、と想像するくらいですね。

有力な原因と考えられるのは、以下の通りです。

隠れることでタグが少なくなり、クリックしたときのマウスの位置に、間違って選択されたタグがちょうど表示されるという点です。

つまり、クリックすることで残されたタグに再度クリックイベントが渡ってしまっている、と言うメカニズムと考えられます。タグを再表示した後にクリックイベントをもう一度処理してしまっているということです。

再表示された位置にタグがなければ何の問題もない、そういうケースがほとんどと言うことで、偶然にぴったりの位置にタグが再表示されることで、この問題を引き起こすきっかけになると言うことです。クリックイベントの後処理さえ正しく行えば、問題は解決するでしょう。たぶん。

Share this post


Link to post

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...