Jump to content
Sign in to follow this  
KakiShibu

(要望) Evernote Web Clipper for Thunderbirdをクリップではなく、転送にしてほしい

Recommended Posts

Evernote Web Clipper for Thunderbirdの仕様を以下のように変更すれば完璧です。

 ・Thunderbirdの転送機能そのまま利用して、添付ファイルも含めて、自分のアドレスに転送する。

 ・ノートの作成日は、クリップした時の日時ではなく、元々のメールの送信日時に自動的に書き替える。

これだけです。

現在のインプリメントは、単にメール内容をクリップするだけで、添付ファイルをクリップしてくれないと言う最大の欠点があります。

これでは、クリップする意味がない。

Firefoxなどのブラウザーでクリップするのと、メーラーでのクリップとでは目的が全然違います。

メールをクリップする時に一番重要な情報は、メールの送信日時です。

そのため、クリップしたいメールは、今まで、転送で自分のEvernoteアドレスに送っていました。

転送すると、いつ誰から受け取ったものかが分かるので、ノートの作成日を変更する時にも便利だからです。

そして、添付ファイルもEvernoteに転送されるので、特に、写真がEvernoteではそのまま見えるのが分かりやすいですね。

ノートの作成日時も自動的に、元々のメールの送信日時と同じに書き替えてくれると手入力しなくていいので便利です。

ブラウザーでクリップした時は、クリップした時の日時がノートの作成日になるのが自然です(後で変更することはよくありますけど、初期値としては妥当です)。

一方、メールのクリップでは、クリップした瞬間の日時には何の意味もありません。

メールを受け取った瞬間にクリップすることは絶対にないですし、いつクリップしたかと言うのは全く意味を持ちません。

メールがいつ送信されたものなのかが一番重要だからです。

これは、ブラウザーとメールの決定的な違いです。

使用しているのはMac版(最新)です。

Share this post


Link to post

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...