Jump to content
Sign in to follow this  
JABITE

写真のExifデータと Noteデータ

Recommended Posts

JPEGをアップすると Evernote内のサーバーで解析され、Exifデータからカメラのメーカー、モデルと共に撮影日時が抽出され Noteのリソース属性に自動的に格納されます。

今後、検索対象になるのかも知れませんね。

ただ、問題が1つあります。

JPEGのExifにはタイムゾーンの情報がありません。

そのため、Evernote社のサーバーでは、Exif内の日時のデータを GMT-7 (サンノゼの時差)として処理して、GMT+0 の時刻に修正した情報をノート属性に書き込んでいます。

これは Exif 側の問題であり、Evernote社では多分どうにもならないものと思われます。

現状だと有無を言わせずにこの補正(GMT-7 -> GMT+0) が適応されるため、リソース属性の時刻が本来の時刻(GMT+9)と16時間も違って格納されています。

撮影した時刻が多少ずれるだけならまだしも、これによって日時が1日ずれてしまう事になります。

今後この機能が公開される段階では、Exif解析次のタイムゾーンをどこかで指定できないとマズイですね。

Exif のデータは既に取られた写真でいじる事ができません。Exifの規格でタイムゾーンが格納される事になっても、過去のデータを整理する際に

いちいち修正できませんので、是非、次回のメジャーアップデートまでにはタイムゾーンの設定機能をアカウント情報として保存して使って頂きたいと思います。

ガンバレ Evernote!!

Share this post


Link to post

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...